旅と八百屋

11267082_394864847387067_7984050066482732068_n

LUZの永き友人 青果ミコト屋 が本を出した。


天下一武道会、ビーチキャンプなどLUZイベントのある所にミコト屋あり。と言ってもいいほどLUZとは繋がりが深いミコト屋。

天下一に来た事がある人ならご存知ですよね?
あの天下一名物 パッタイ を販売しているあの彼らです
大好き&リスペクトなミコト屋が本を出したのなら買わない訳がない。早速購入し読みました。

題名は 【旅する八百屋】

旅と八百屋。
今までにない結びつきだと思いませんか?全く関係ないもの同士を結びつけるととんでもなく大きな付加価値が誕生するものです。
パズルとドラゴンだったり、天下一武道会とFUTEBOL も今考えれば、どうやって結びついたの?って感じですよね。だけどそれが大きな価値になっている。

LUZもミコト屋も商売的に意図的に結びつけたわけではなく、自分達のやりたい事をただひたすら追求し、楽しいことをイメージした結果がこの結びつきを生んだんだと思います。
それは本当に唯一無二の素晴らしい価値になります。

旅をしながら、農家さんと直接会い、自分達が納得いく野菜を仕入れ、消費者に直接販売する。
ミコト屋が綴る文章は野菜と農家さんへの愛に溢れていて、まるで目の前に農家の岩崎さんが居るような感覚になります。
それに加えてLUZのカタログなどのフォトも手がける Lai の優しい写真達。まるで一緒に旅をしているよう。。。

‘野菜も人も十人十色。‘

‘農家の皆さんの野菜や、畑、農法への愛情のストーリーを消費者に伝えたい。
そして消費者の感謝の声を農家さんに届けたい‘

自然とは‘自ずから然らしむる‘

非常に深く印象に残る言葉が沢山あり農業とは関わりのない自分の生きる人生においても気付かされる事がありました。

この本を読み終わると野菜への、【食】への今までの自分の価値に少しの変革が訪れると同時にミコト屋がさらに大好き&リスペクトになりました。こんな自分の拙い言葉では全く表現できないので、実際に読んでいただければと思います。

子供達が寝静まり、妻がお風呂に入っている、日曜の夜のマッタリとしたあの時間、、、

Domingoコーヒー
(Domingoコーヒーもミコト屋が紹介してくれた松葉氏が生み出したものです。本にも松葉氏は登場してきます。)

を飲みながらこんな本を読めれば、明日への活力が出てくると思いますよ。

そして、次のイベントでミコト屋い並んでいる野菜たちを見てみてください。愛情と精魂込めて育てられた個性ある野菜たちが精悍な顔つきであなたを迎えてくれるでしょう。どの野菜のことを聞いてもミコト屋の彼らは笑顔でストーリーを話してくれるんだろうな。

そして、その野菜たちを使ったパッタイ、、、、
早く食べたいなぁ。。。(笑)

旅と八百屋」への8,239件のフィードバック