青春

11705290_409968225876729_3395037273783156535_n

先日、久しぶりにフットサルのOneday大会に出場してきた。

このチームはもう10年以上前に結成したチーム。当時は皆、独身で仕事が終わった夜に横浜を出発し、静岡や滋賀県まで遠征し、バカ話をしながら車を走らせ、健康ランドで仮眠、そこから大会に出てそのままトンボ帰りなんて事もしていた。

当時はフットサル中心の生活。仲間とのこの活動は最高に楽しいものだったことは間違いない。

Pivo!チャンピオンズカップ、HONDA CUP、アサヒ飲料杯(懐かしい!)など、いつか全国へ!というのが練習もしないチームの目標であった。

だが、一人、二人と結婚していき、子供が出来ると徐々に徐々に参加メンバーは減っていき、遂には5年前、キャプテンが結婚したと同時にパタンと活動が無くなってしまっていた。

そして、今年キャプテンから5年ぶりの召集が。

【久しぶりに大会出ましょう。】

自分も子供が大きくなり、最近妻もフットサルを応援してくれている感があることもあり、今回は出場できる事になった。

場所は埼玉県所沢。さすがに日帰りで帰れる距離。

5年ぶりのチームだったが、準決勝まで進み、惜しくも後半終了間際に失点し、やはり全国へは行けなかった。

久しぶりのOneday大会はいつも通り負け、いつも通り帰りにラーメンを食べ、バカ話しではなく、家庭の話しを交えながらのバカ話しをしながら最高の気分で帰った。

昔と変わった事と言えば、小さい応援団が増えたことくらい。

今、またフットサルが楽しい。

オーバー35のチームに入団し、監督の下、しっかりと戦術練習をして本当に高校生時代振りにしごかれている。この歳になって怒られたりもしている。だがそれが良い。凄く楽しい。
何故練習が必要なのか。監督が必要なのかと言う事を今になって再確認している。

昔のあの経験があって今の楽しさがある。今まで自分のフットサルに関わってくれた人には本当に感謝しかないし
これからももっとフットサルを楽しみたいと思う。

不思議なことにフットサルが充実していると、仕事も頑張れるし、妻にも応援してもらえるようになった。(もちろん家庭とのバランスを大事にしているが。笑)
今送っている生活が充実している。 と言っても過言ではない。

いよいよ来週はシニアリーグ最終節。
3連勝すれば優勝が見える。

もう一度青春のような感覚を味わうのも、、、良いものですよ。