LUZ e SOMBRA

Facebookページ Instagramページ

《FUTEBOL PARAISO ソサイチ 2018》レポートコラム


今回で3回目を迎えるFUTEBOL PARAISOソサイチ大会2018!!!
前回の会場は御殿場で開催され、再び山に囲まれた大自然の奥地にある『はままつフルーツパーク時之栖』協力のもと開催された。
2日間にわたってジュニア・大人が集まり一日大会形式でボールを蹴る。
『フットボールを生活の一部に』をテーマに毎年行われていて、沢山のFUTEBOLISTA達が集まってくる。

少し曇り天気ですずしく動きやすい環境で空気がすんでいて美味しい。
毎度お世話になっているMCサワダタツヤの掛け声とミュージックでスタート。

FUTEBOL PARAISO ソサイチには魅力がある。
その一つとして普通にボールを蹴るだけではなく大自然と・音をバックにリズムを体感すること。
今では欠かせないルースクルーの音楽担当SOUND LUZ/SHIOの音は常にピッチとマッチして体を軽くしてくれる。
普段音楽をききながらボールを蹴ることのない子供たちにとっては特別な経験なのではないでしょうか。
試合に入り過ぎ真剣に追いかける姿を見ると、感じながら蹴る余裕はなかったかもしれませんね。
音楽を通してリズム感とリラックス感が融合した時、体がかってに動き、スーパープレーが出るのかもしれません。

もう一つの特徴は、普段蹴ることのない地域を超えた交流も魅力の一つ
今回は6チーム東海・関西方面から参加して頂き、熱戦がくりひろげられました。
それぞれチームのカラーが出ていて勝負の楽しさや悔しさを味わっていました。

握手で始まり握手で終わる。
クリーンなプレーかつアグレッシブに相手と向き合う。
仲間を信じ輪になり肩を組む姿は美しい。
結果はどうであれ今を全力で楽しみながらボールを追いかける子供達の目は輝いていました。

ルースのイベントでは好評のシルクスクリーンも体験できます。
何の版・カラーでプリントするか皆さん悩んでいましたね。     
その場ですぐプリントでき、オリジナル性がつきますます愛着がわくウェアに!!!

18FWルースの新作も揃えコートで販売。
レアなアイテムもあり毎回探しに来るお客さんも。

最後天気が悪くなり途中で中断してしまいましたが、
子供達は大自然の中コートで一日中蹴ったり、遊具で遊んだりと
思いっきり地球とボールで遊べたのではないでしょうか!!!

また次回ジュニアチームを各地方から集め
セッションの輪を広げていけたらと思います。

2日間の大会なので、ルースクルーはCAMPサイトへ!!!
野営は得意でテント張りを済ませ夜ご飯の準備。
18時には真っ暗で空気がひんやり肌寒くなってくる。
焚き火のあたたかい暖色の光と煙の匂いが食欲をかきたてる。

今夜は肉!!!
BBQスタイルでもくもくと食べ続けるルースクルー。
外で食べるといつもの何倍も美味しく感じられるのはなぜだろうか。
CAMPの醍醐味は準備から片付けまで全てにあって
一緒に生活することによってチームワークが高まる。

食後は焚き火を囲んで
語りが夜な夜なまで続いた。

モーニングは熱めのコーヒーとホットドック!!!
朝露がテントについてキラキラ光る。
天気も回復し一日が始まる。

2日目はオープンの部で10チームのエントリー。
毎年ルースのつながりが深いチームが参加。
優勝を目指して真剣勝負。
今回は浜松店の個サルチームなど新たなチーム参戦もいくつかあり、
新しい交流も生まれた。

どの試合もマッチアップが面白く、普段フットサルでロングキックをしていないせいか
広いコートを気持ち良さそうに楽しんでいた。
芝生に寝転びながら観戦するスタイルはリラックスでき最高。
終始みんなには笑顔があふれ、外からのヤジが飛び交っていました。

ルースクルーも参加しながら全力でプレー
オーバーヘッドやスーパープレーに歓声がわき大いに盛り上がりました。
これからも生涯現役をかかげ
地球で遊ぶライフスタイルを体感、提案していきます。

ご来場いただいた皆様
関わってくれた皆様ありがとうございました!!!


また来年もよろしくお願いします!!!

Special Thanks

はままつフルーツパーク時之栖
MCサワダタツヤ
SOUND LUZ/SHIO
SPOSiC
AGLEYMINA hamamatsu

&

Respect LUZ crew

Photo by 884 / Kakky

Text by Satoru


特集ページ一覧へ戻る
トップへ戻る