カテゴリー別アーカイブ: 未分類

FUTEBOL DAYZ!

土曜日は子供サッカーチームのフットサルマッチメイク!LCSが主催するマッチメイク。

コンセプトは【楽しむ】ウチのチームのように4種登録していない団体だったりスクールだったりを呼んで対外試合を楽しもう!という企画。なんと今回は栃木県の僕の担当チームも出てくれた!中々このようなフットサルマッチメイクがないらしく北新横浜まで来てくれた。

我がチームはと言うと、、10試合やって3勝1分6敗。真夏日の中、ボールを蹴り始めて1年余りが半数の我がチームにとってはイイ成績だったのでは無いだろうか。やはり試合になるとムキになってしまう自分がいて、出来ない事にイラついたりもする。しかし、やはり我慢。つい3か月前にはゴールを決める事が目標だった彼らにとってここまでこれてる事が素晴らしい事だ。次回も楽しみに、次回はもっと楽しめるように日々活動していこう。

日曜日は自分のフットサルシニアリーグ。チームに入って8年目。35歳以上が条件のリーグ。僕はちょうど35歳の時に入団。

入団のキッカケはこの10番キャプテン。御年56歳。我がチーム最年長が誘ってくれたからだ。フットサルにハマった21歳頃に所属していた地元の仲間チーム以来35歳までずっと練習をするようなチームには入っていなかった。(エンジョイチームには入っていたが)改めてフットサルに真剣に取り組み、心底良かったと思える。今のチームに入っていなかったらフットサルの楽しみは未だに感じていれないかもしれない。

だから誘ってくれて本当に有難い。キャプテンはKING KAZUと同世代。この世代の人達は皆んなKAZUが引退するまで引退しないと言う。僕達もこのキャプテンが引退するまでは辞めるわけにはいかない。

って言うかキャプテンは生涯現役を貫くと思う。2チーム出ししている我がチーム。オーバー45とアンダー45で半々のメンバーで分かれるんだけど、普通に考えたら、、アンダー45の圧勝と思われるだろうけど、、、結果は2-1でU45の勝利。しかもかなり接戦。本当に飽くなき向上心とフットサルに対する熱意には頭が下がる。

これからも共に楽しみましょう!キャプテン!ハッピーバースデー!

Domingoと共に。

父の日

今日は父の日だった。父の日直前から当日までお店ではギフト需要が高まる。昨日も2名の奥様が旦那さんに向けてDomingoアイテムを購入していってくれた。

父の日ギフトを選んでいる奥さんとそのお子さんは楽しそうにあーでもない、こーでもない、あれが良いんじゃないか、これが良いんじゃないかと話し合っていた。父への愛が溢れていてなんだか凄く嬉しかった。

自分も父になってもう14年になる。父になって1番にわかる事は自分の父の偉大さだろう。若い頃はサラリーマンという漠然な職種である父に対しては何にも感じなかったが、、、今ではどうだろう。子供を何不自由なく2人育て上げてくれた両親には感謝しかない。本当の 父の日 ってきっと自分が父になった時からなんだろう。と思う。そして祖父になった父に最適なプレゼントと言えばやっぱりDomingoアイテムなのだ。子供と共に過ごすアクティブライフを快適に過ごせるDomingoアイテム。それは老後でも楽で、カッコよく、心地いいと思う。

そんなタイミングで入荷したのがTWILL 360 PANTS 僕はこれを父にプレゼントした。今日着で送ると朝からお礼のLINEが、、大事に穿きます。と、、、

我が子たちはビール好きな自分のために、イタリアのモレッティビール。若かりし頃イタリア旅をした時に飲んだビールは何かあった時の自分へのご褒美ビール。

1番モレッティ 2番エビス 3番赤星 が自分の順番。

熱い暑い、父の日。子供達とサッカーしてシャワー後の至極の一杯。

テスト明けの娘も参加!そして何故か⁈娘の同級生のサッカー部の男の子も参加!どーいう事だ?

明日からまた頑張れそうだ。

Domingoと共に。

ハンガリー発祥の球蹴り

この土日は子供サッカーから始まり。有難い事に低学年の新入団もあり、1年生と6年生の体験参加もあり、いつも通り楽しくボールを追いかけている。

しかし、1年生と6年生まで全員同じメニューをこなす事に限界を感じてたりもする。1人じゃ見切れないのが正直なところ。こうやってお父さんたちに手伝ってもらって少年団っていうのは徐々に形成されてきたんだろうなぁと思う。子供達が試合をやりたいとなったら4種登録をして、審判のライセンスを取って、徐々に少年団チックになっていくのかどうか。それはまだこれから子供達の本気度次第というところか。そうなってくれればモチロン嬉しい。しかしスタイルは変わらず、公園で皆でサッカーを楽しむスタイル。上手じゃなければボールを蹴れない、なんて環境ではなく誰でも楽しめるよ。と伝えたい。

日曜日の午前中は聖地平沼で自分のフットサルチームの練習試合。ほぼ正規サイズの平沼で、前プレスタイルの我がチーム。相手は完全にハーフ以下で引いてくる。試合前に自分に課していた事。ボールを持ったら先ずは自分でシュートを打ちに行く。前回の試合でPIVOで受けた時に、味方に落とす事ばかりに固執してしまいモタモタしているうちにボールをかっさらわれて失点してしまった。。自分の持ち味を発揮してこそ、シュートを打ってくると思わせる事こそ、パスが有効になるはずなのに、、、今回も思ったようなプレーが出来ず、終わった後にやっぱりあそこは自分でシュートだったな、、、と反省。子供達にパスだけでもドリブルだけでもないぞ!両方があるからこそ上手い選手だよ。と言っているのに、、、先ずは自分が実践せねば。

午後は仕事に出て、、、夜は新しい体験をしにハタPと一緒に夜な夜なMIZUNO FUTSAL PLAZA千住 へ。ハタPがどうしてもやってみたいというので俺も行くわ。みたいな感じで正直、21時から千住は気持ちはあまり上がっていなかったけれど、、、行ってみた。

お目当てはテックボールだ。

よくSELECAOが休憩中に気軽に楽しんでいる映像を見る。サッカーピンポン。漠然と楽しそうに蹴っている選手たち。メッチャ面白そうーと思っていたけれど、きっとBRASILだからあるんだろうなぁ、と思っていた。しかし、ハタPは日本にもある事を見つけて、テックボール協会まである事が判明。その会長はかつてLUZの天下一にも出場したことがあるWASSE氏だった。

会長によるとテックボールはなんとハンガリー発祥のスポーツらしい。ルールは結構あって、

  • 3タッチ以内に返さないといけない
  • 同じ部位を使ってはいけない。両足ひざ下、両足もも、胸、頭、肩、背中、
  • サーブは2m離れて
  • 角にあたった場合はエッジと言って触らなければノーカウント
  • ダブルスの場合は必ず二人ともタッチしなければいけない

元々リフティングがそんなに得意ではないほうなので、これが本当に難しい。技術が出るとはこの事。レシーブトラップが先ずは全て。あと相手方の卓上までの距離感も難しい。しかしWASSE氏の指導の元、徐々に慣れてくる2人。一番初めは10回もラリーできなかったが、終わりの真剣勝負では中々のラリーも展開できるようになっていた。

2時間あっという間!本当に楽しかった。テックボールは2028年、2032年のオリンピック種目正式採用を目指している。プロ選手はモチロン、誰にでも日本代表になれるチャンスはある。現在の代表選手はWASSE氏のみ。誰でも楽しめるテックボール。次は7月から川崎でテックボールクリニックをやるらしいので必ず行こうと思う。

誘ってくれたハタPに感謝。これを夏のビーチに持っていってビール飲みながら陽気にゆるーくやっていたいねー。

Domingoと共に。

FUTEBOL DAYZ!!!

ボールを蹴る人たちをめいいっぱい楽しませるには、自分たちが先ずはボールを蹴るのを楽しむ事。今週はめいいっぱいFUTEBOL三昧だった気がする。

月曜日

自分の会社の若いのからオッサンまで、その友達周りで開催される夜のソサイチ。LIGA LTT。このソサイチがとにかく面白い。若い奴は相手が先輩社員だろうが副社長だろうがバチバチに当たってくる。気付けばフットサルを始めて20年。ずっとフットサルばかりやっていたところに久しぶりに月1,2のサッカーがあるのが本当に丁度いい。

夜のサッカーであればドレスコードは当然LTT。まだまだ若造に負けじと精一杯走った。しかし、、、勝利出来ず!!これはまた次回までに鍛えておかなければ、、、

火曜日

毎週火曜日は子供の体育館フットサル。6月25日にフットサル試合が決定!それに合わせて子供達にフットサルのルールから教え込む。試合になれば1-6年生が混ざってひたすらボールを追いかける。この時間が至福の時。自分が伝えたい事をしっかり聞いている子と聞いていない子。意外と真面目な顔して聞いているフリの子もいれば聞いていないようでしっかり聞いている子もいる。子供は本当に面白い。様々な気付きがある中で自分の伝える力の弱さを思い知る。残り3回のフットサル練習で、、、フットサル試合初勝利を狙いに行きたい。

水曜日

夜な夜な行われ、大人と子供が本気で蹴るフットサルゲーム会があるという噂を聞きつけ、ゴレイロをやってきた。大人の本気のスピード感の中で食らいついてくる子供達。間違いなくハイレベルな空間。成長を求める子供達をあざ笑うかのような大人たちと思いきや、もはや大人たちは本気でやらないと子供達についていけない。物凄くいい体験をさせてもらった。

木・金OFF

土曜日

昨年12月に開催した僕の担当チーム FC COJB 主催のフットサル大会 COPA SONHOS 第二回の運営としてサポート。とにかく夢を諦めない。をコンセプトにしたフットサル大会。夢はモチロン、プロサッカー選手になる事。COJBはノンセレクションのジュニアユースチーム。県リーグ所属カテゴリーも決して高くない。ハッキリ言って弱い。そういう事だろう。

だけど、中学年代で強いチームに居るからプロになれる?

それが本当にプロへの近道なのだろうか?強いチームに入らなければプロにはなれない?強いチーム入れなかったからウチの子はもうサッカーはダメだ?

決してそんな事はない。という事を証明しているのがCOJB。プロ輩出選手は実に8人。現在もJリーグ、Kリーグでプレーする3選手もCOJB出身。この3選手はCOJBに在籍時、トレセンにも選ばれない所謂エリートでも何でもなかった。ただ、夢を諦めなかったしCOJBもその子をプロにするために本気で接した。そしてプロになった。可能性がある事を身をもって体現しているのだ。

大会でお決まりになった現役選手からの手紙の朗読。宮部選手はプロになる秘訣をこう語っていた。

サッカーを頑張るのではなく、楽しむ事。だって僕の周りにはサッカーを今でも楽しんでいる。

ジュニアユースクラブチームセレクションは年々激化傾向。果たして子供達はサッカーを楽しめているのか?サッカーの楽しさを奪わない事、気づかせることはまだまだ大人の役目になるだろう。

日曜日

月一のシニアリーグ運営。出場するほうではなく川崎時代から運営しているほう。もう14シーズン目。1シーズンが4か月だから、、、もう5年目だ。35歳以上のシニアリーグ。これを始めたのは5年前だったのか、、、まだ37歳だったと思うと歳とったな、、、と感じる。

出場チームがずっと継続してくれているのが本当に嬉しい。来月最終節なのでまた来シーズンも継続してほしいし、更に楽しくなるように、、、色々と試行錯誤をしていきたいと思う。

今週は充実したFUTEBOL DAYZだった。月曜日がはるか昔に感じる。来週はどんなFUTEBOLが待っているのか、、、?とりあえず明日はOFFになりそうだ。ゆっくり休もう。

Domingoと共に。

千葉

先日地元の友人に誘われて1年振りにサーフィンをした。場所は千葉。友人は自分のInstagramに#千葉フォルニア とハッシュタグをつけるほど毎週、千葉にサーフィンに行っている。ちょうど仕事前に行ける時間があったので6時起きでアクアラインを渡って千葉へ、、、

のはずが、、、早朝からアクアライン入り口が大渋滞。やむなく渋滞の列に並ぶも、、、最悪のタイミングで腹痛。マズイ。非常にマズイ。一向に進まない渋滞の列。これはダメだ!と右車線に変更し、湾岸をそのまま直進。なんとか難を逃れるも大きく迂回する事になり、、2時間半かけてようやく到着。

友人は既に到着していてらガッツリ楽しんでいた。

そしてその週末、なんとまた千葉へ、、、

今度は子供サッカーの春合宿。本当は3月に予定していたものだったが、延期になり1泊2日。2日間ミッチリサッカーをやる。

そしてここでもアクアラインの猛威を受ける。土曜日の8:30出発でアクアライン手前で大渋滞。今度は横羽線からアクアラインに合流したのだが、大渋滞。ただ、こちらのほうが気持ち早い気がしたし、トンネルの中での渋滞では無く、羽田空港から離陸する飛行機が気持ちよく見えるので気分は悪くない。

走る事2時間半。

宿泊先はサンセットブリーズ保田

目の前に海とフットサルコート3面。何とも素晴らしい環境。子供達は宿に着くなり早速ボールを蹴るかと思えば、速攻で昼飯を食べ終わり、向かった先はグラウンドではなく海。

丁度いい浅さで磯遊びガッツリ。当然何人かは海に落ちてビショビショ。磯で足を切る奴まで出てくる 笑 海で遊んだ後は、4時間みっちりサッカー&フットサル。この合宿で止める、蹴る、運ぶ、をマスターしたはず、、、?いや、したはずだ!

2日目は近くの勝山フィールドというこれまた最高に気持ちいい人工芝グラウンドでひたすらサッカー。真夏日という事もあり、休憩多めで思いっきり試合を沢山した。

1泊2日の合宿は本当にあっという間で直ぐに帰宅の路へ。 帰りのアクアラインもモチロン大渋滞。子供達は社内で楽しく人狼ゲームをやっていた。海ほたるに立ち寄り、あっという間に合宿終了。計画から色々準備ても終わるのはあっという間。嫌な顔せずに協力してくれる保護者さん達となにより付き合ってくれている自分の奥さんには本当に感謝しかない。

次は夏休みに2泊で行きたい。出来ればアクアラインを通らない場所へ。。。

気付けばもう6月。1年の半分。残り半分もあっという間に終わってしまうのは目に見えている。ひたすら楽しもう。 Domingoと共に。

FUTEBOL DAYS

先週とはうって変わって、今週は蹴りが続いた。半分レギュラー化しているエスタジオ横浜を本拠地にしている関東2部リーグ所属 フェニックス横浜 が開催する フェニックス個サルに参戦。

会社の仲間も結構毎回参戦していて、ゆるすぎずガチすぎず、女性には優しい丁度いい感じの雰囲気。何よりちょうどイイと感じるのは19:30-21:00という時間帯。最近は21:00-23:00がキツくて、、、22:30くらいには眠くなってしまうもので、、、この1時間半っていうのもちょうどイイ。そしてフェニックスの選手達の盛り上げも最高。だからかキャン待ちが出るほどの人気だ。水曜日の夜はココ。

金曜日の夜は池さんに呼ばれて聖地平沼。友達集まってのこちらはまたほぼほぼ正規サイズのコートでかなりのハードワーク。毎回呼ばれるように、、、次こそしっかり頑張ります。

土曜日は久しぶりの校庭子供サッカー。

6年生8人vs大人3人+低学年4人という試合。この1年でめざましく上手になっている6年生達。本当に真剣にやらないとボールを取られてしまう。嬉しいが負けるのは悔しい。しかし、結果は1vs2で敗れてしまう。

6年生卒業までもう1年を切っている。自分の目標は6年生がみんな中学行ってもサッカー部に入る事。それくらいサッカーを楽しんでもらいたいし、楽しいと感じて欲しいし、何より魂が揺さぶれるような熱い、やめたくない試合を味わせてあげたい。まだまだ楽しめるはずだ。

そして今日は自分のシニアリーグ。結果は2勝1分。最終戦3-0からの追いつかれて5-5。悔しい。だけど有難い事に自分のプレーでもっとこうして欲しいって言う仲間が居て、次の試合では修正出来てゴールまで繋がった。やっぱりフットサルは面白い。そして奥が深い。判断力がまだまだ遅い自分。自分の良さの出しどころ、、、しっかり決断からの即実行を実践していかなくては。

来週もフェニックス個サルから始まり、、、週末は子供サッカー2回目の合宿。ガッチリサッカー三昧の合宿になるはずだ。

楽しもう。

Domingoと共に。

GW後の静けさよ

今年のGWは満喫したと前回のブログで書いたが、、、終わってみればいつもの日常に戻った。

しかし、40歳を過ぎたあたりから、やたらと早く起きてしまう自分がいて、、昨日の土曜日なんて、朝6時に起きてしまい、やる事がなくて映画を2本連続で観てから、午後遅番で出勤なんていう今までにない事をやってみた。基本観る映画は友達のオススメが多くて、今回観たのは、宮下映画祭で流れて、友人のミネが涙が止まらなかった。とSNSで発信していて気になっていた【チョコレートドーナッツ】。これはもう本当に切ない。。。素晴らしい映画だった。

もう一本は僕の顔には似つかわしくない、、、アニメ!【劇場版ヴァイオレットエバーガーデン】。これは大のアニメ・漫画好きな娘がアニメ特集TVを観ていて誰かがオススメしていたのを何と無しに観てみたら、、、京都アニメーションの物凄い綺麗な映像に度肝抜かれ、更にストーリーにもハマってしまった。この劇場版は涙なしでは観れない。

最近は本を読むために電車通勤も増やしていて、先日MAISONのところに髪を切りに行って、帰りに読む本が無いので杉田駅の本屋に行ったのだが、、、好みの本が無く、、、仕方なしで話題になった映画【ドライブ マイカー】の文庫を買ってみた。村上春樹氏の本を読むのは数年ぶり。1Q84までの本は読破していて、その世界観は結構好き。ドライブ マイカーは短編集だったんだーーと思いつ読んでみればやっぱり面白い。次回は映画も観てみようと決意。

明日は久しぶりの休みなので、確実に早起きして映画を一本観る感じになると思う。観た後には奥さんと一緒にどこかに買い物して静かな1日を過ごすことになるだろう。

GW後の蹴り活動は火曜日の子供体育館サッカー。アットホームな我がチームはメンバー一人一人の誕生日をサプライズで祝う。この日はなんと我が娘の誕生日企画Day。練習終わった後に皆でお手製のHappy Birthday ! を持ってサプライズ。一人一人メッセージも書いてくれていて、本当にイイ子ばかり。感謝だ。ただ、娘はと言うと父に対しては試合中の父とのマッチアップで押されたとふて腐り気味。ルールに厳格な娘にはマリーシアは通用しないのだ。子供チームも創設1年。創設メンバーは本当に特別。あと1年で主要6年生メンバーが居なくなると思うと本当に寂しいが、中学にあがってもいつでも遊びに来てもらえると嬉しい。

息子とのマッチアップも本気でいかないと抜けないし取れない。

週末はPai de Domingo ソサイチ。最近は満員御礼が続く。蹴るには丁度いい時期になってきたこともあるし、やっぱり同世代で同じテンポで蹴れるっていうのが凄く心地いいからだろう。最近、新規の参加者も増えて、初めましての人とのセッションもまた久しぶりなのでこれまた面白い。色々な人のスタイルがあってその呼吸に合わせれるかどうかが楽しいポイント。今回は常連の人とのセッションから2ゴール。初めましての人と1ゴール決めれて、イイFUTEBOL時間になった。

今週の蹴り活動はこの2回のみ。やはりイベント系がなく、蹴り活動も少ないとこのブログのネタにも困る訳で、、、冒頭の映画ネタを書いてしまうなんて事になる。

明日からはどんな1週間になるだろうか。ネタに困らないくらいドラマッチックな1週間に!なんてことはなく、いつもの日常を謳歌する事が何よりの幸せなんだと思う。また1週間を楽しもう。

Domingoと共に。

 

 

仕事と遊びと家庭とFUTEBOLと

GWは娘の誕生日が完全OFFのみでそれ以外は仕事。と言っても傍から見たら仕事か遊びか分からない。と言われても仕方がないほど楽しい事ばかり。

5/3

娘の誕生日。14歳・中学2年生になる娘。彼氏がいつできてもおかしくない年頃。娘が誕生日に行きたいと選んだのはやっぱりZUSHI BEACH FILM FESTIVALだった。

快晴の中、逗子海岸に出来たパラダイスに座っているだけで気持ちいいいという場所で、出店した古着屋さんを物色。LUZ SHOPもモチロン出していてその時のメンバーはなんと、Kackey,Minori,Yusaku,IkeさんというLCSスタッフメンバー。僕が行くなり、ちょっとお昼ご飯買ってくるから店番お願いしていい?という遊びっぷり。ここに居たらもはや致し方が無い。

娘はカワイイショルダーバッグを購入しご満悦。息子は磯遊びに夢中。仲良くなったTAISEIと蟹とり合戦をして負けたら親にビールをおごるという勝負であえなく鶴見家は敗戦。皆で気持ちよくビールを飲んだ。息子から娘へのプレゼントも買ったりして、、、

夜は娘のリクエストで父が焼くステーキ。どっかお店のステーキでもいいんだよ?って言っても家の父が焼くステーキが良いとの事。帰りの車中、『いつまで家族と誕生日過ごしたいの?』と聞くと、、、

『結婚するまで。』

色々なコトを10代で体験した父としては考えられない発言だったのでビックリしてしまった。一緒に居たいと思ってくれることは素直に嬉しい。

5/4

仕事。と言っても次はこちら。MIYASHITA PARK FILM FESTIVAL 

渋谷のど真ん中MIYASHITA PARKでも映画祭は行われていてLUZとしては品川プリンスホテルで開催された天下一以来の東京出店。イベントはBRASILのビーチで日常的に楽しまれているFUTE VOLLEY。快晴の空の元、陽気なLUZ クルーとお客さんとビーチサッカー日本代表選手なんかも交えてのFUTE VOLLEY大会。

本当に気持ちいい。という言葉しか浮かばない。最高だった。コロナ禍以降、皆で集合して、準備して片づけてっていうのが、、、何とも久しぶりで心地いい1日だった。皆が着ているこのBRASIL満載のLFBTプラシャツはONLINE STOREでも受注販売するので是非チェックしてほしい。

5/5

仕事。と言っても次はこちら。スクールカップ。自分がやっている子供チームのような4種登録していないスクールやチームを対象にしたマッチメイク。今回はウチのチームとあざみ野キッカーズさん、エスタジオスクール選抜さんとのマッチメイク。前回では当然、全敗の我がチーム。なんと初勝利を挙げる事が出来た!念願の初勝利にメンバーは大喜び。しかも大体点を取れる子が限られている中、5年生からサッカーを始めた女子がチーム初の女子得点!これがまた嬉しかった。

マッチメイク後にはLUZ culture shopならではなイベントgrenatredさんのワークショップも!

子供と親がサッカーの後にコケ玉つくりを楽しめる。こんな空間はLUZならではだと思う。

5/6

仕事。GW後半の平日。何気ない平日のように家を後にしたが、、、実はこの日は結婚記念日。もう16年になる。昨年の15周年はシッカリとしたものをプレゼントしたので、今年はどうするかなーとMy美容師のMaisonに相談して決めたのが 花束 。思えば花束なんてまともに渡したことないしな。Yusakuにもらった花束は凄く嬉しかったとMaisonは言っていたし、(Yusakuも結構やるじゃん。と思いつつも、、、)昼休みに新横浜のFlowerShopで仕込んでおいた。家に帰り、

『16年間ありがとう!』

と渡すと、、、凄く喜んでくれた。思ったよりも喜んでくれて本当に嬉しい。だけど更なるサプライズがあって、娘と息子が結婚16周年の手作りフォトブックをいきなり僕と奥さんにくれた!家族の今までの写真を貼って、コメントも入っていて最後には父と母への手紙まで。。。感激して泣きそうになってしまったので手紙は子供の前で読めなかった。

一番大事な人が16年前から変わらず側にいてくれる。それ以上の事はない。側にいる事は決して当たり前ではなく、ありとあらゆる人とコトが織りなす奇跡の連続なんだと思う。本当に側にいてくれてありがとう。と言いたい。そして親にこんなにも素晴らしい事をしてくれる子供に育ててくれてありがとう。とも。

5/7

仕事。逗子ではLUZ BEACH SOCCER DAY!仲間たちは当然逗子に集合し、大いに楽しんでいたことだろう。LCSのお客さんも大会に参加し大喜びしてくれていた。僕はミノリとお店でお留守番。これまた多くのお客さんが来てくれて、新しい出会いがあったりと楽しい1日だった。

5/8

仕事。と言ってもシニアリーグの運営。35歳以上のオッサン達が繰り広げるフットサルを陰ながらサポート。

屋外フットサル日和で心地いい1日。そしてお店に戻り今このブログを書いている。

2022年のGWは幕を閉じようとしている。何気ない日常こそが宝。来年はどんなGWが待っているのか?明日からまた日常が始まる。

Domingoと共に。

GW

最長10連休のGWが始まった。GWは普段お店に来れないようなお客様が本当に沢山来てくれて、色々なお話をして本当に楽しく仕事をさせてもらっている。

今日も気付けばあっという間に閉店時間。お店に立った事がある方ならご存じだろう。お客さんと夢中に話して、しかも話している事は大好きなフットサルやサッカーの話。気づいたら数時間経ち心地いい疲労感と共に、閉店準備をする。なんとも最高な瞬間だ。

ファミリーで楽しく子供のウェアを選び、

午前中のフットサルの試合で大敗し落ち込み気味の常連さんとフットサルの話をしたり、

日産スタジアムで開催されるちびりんピックに出場する岡山からのコーチにオススメのお店を紹介したり、

新しく担当になったチームのコーチさん達とサッカー談義をしたり、

常連さんがファスティングした話を聞いたり、

同い年で関東リーグに挑む選手の話を聞いたり、、、

小売業に従事して20年。この仕事が大好きだと今でも思える。色々なお話を聞いて、自分もファスティングをしたくなり、コンブクレンズを試してみたくなり、蹴りたくなり、子供のサッカーをやりたくなる。

そして皆んなに自分の話しもチョコっとして、とにかく逗子に行ったほうがイイとオススメする。

そして家に帰ると、散々お店で話したものだから、途端に無口になる。全てを理解して支えてくれる家族に感謝。GWは娘の誕生日と結婚記念日ていうかなり重要なイベントも控えている。さて、どうしたものか。明日のお客さんに相談してみようと思う。

明日からもGWを楽しもう。

Domingoと共に。

GWの準備

いよいよGW!LUZクルーならGWと言えば、、、

ZUSHI BEACH FILM FESTIVAL!

ウチの家族は本当にこのイベントが大好き。奥さんは出店しているオシャレなお店で買い物三昧。子供達は永遠に海で遊んでる。父は晴れたビールを片手にそれを眺める。

モチロンLUZ SHOPもOPEN!

過去にもやっぱりNJを着ていた!今年もこれがオススメ!帰りの着替え用とかにも最適!

GWが楽しみだ。久しぶりに家族と楽しもう。

Domingoと共に。