カテゴリー別アーカイブ: 未分類

家族散歩

LUZ culture shop が出来て5年半が過ぎた。という事はこのブログももう5年くらい書いている事になる。ここ2週間くらい珍しく家族と一緒にいる時間が多く取れた。CAMPに行き、いつもより一緒に夕食を取る時間も多く、奥さんも誕生日で少しデータをしたりして、、、日曜日休みは愛犬ミルクも一緒に本牧にある本牧山頂公園というワンちゃん好きにはたまらない散歩に最適な公園に行ってきた。

上の写真が5年前。

 

 

これが今。

 

 

息子は父のおへそくらいだった背が胸くらいにまでなり、

Domingo ANCLE CUT JERSEY PANTS をお揃いで)

娘に関しては、ほぼほぼ目線が同じくらいまでに!

来年、中学校になる娘とは今の内に沢山遊んでおかないと!と思いきや、今娘は友達グループで遊ぶのが一番の楽しみのよう。友達同士で動物園に行きたいとか、卒業旅行にディズニーに行きたいとかの話を楽しそうにしている。そこにすかさず父は割り込み、父ちゃんが送り迎えしてあげようか。とか、ついつちシャシャってしまう。自分の父にそっくりだ。

息子のほうは、家では元気放題。完全な内弁慶。これはまるで昔の自分のようだ。外に遊びに行くが最近、ボールは蹴っていなそう。そこだけが懸念している部分なので、もっと一緒に蹴る時間を作らねばと感じている。

5年間、様々な事があった。今41歳。楽しい事も辛い事もあった5年間。改めて感じる『生きる』事の尊さ。何はどうあれ、今こうして家族と共に『生きている』事だけで幸せだ。40過ぎると歳を重ねることがネガティブな感じになるが、全くそうは思わない。健全に歳を重ねる事が出来るだけで幸せであり、奇跡ですらあると思う。

生きている事にプラスして 夢中になれる事があれば更にラッキーだ。仕事でも遊びでもフットサルでもやっているときは夢中になれる事をドンドンやっていきたいし見つけたい。

最近の気になる言葉は 『努力は夢中に勝てない』

Domingoと共に。

家族CAMP

久々に家族CAMP。今年は月一で行こうねと話していたのものの、今年でやっと3回目のCAMPだ。

今回は八ヶ岳にある 五光牧場オートキャンプ場 。奥さんがココに行きたいと。綺麗な星空が見れるからと。そして偶然、MAKOTOさんにもらっていたこのキャンプ場の割引チケット。これはもう行くしかないでしょう。子供達の運動会の代休を利用して、日曜日出発。

前日に車に荷物を積み込んでおいて出発当日AMは川崎シニアリーグの運営!毎回王者チームがまさかの3位という激戦を目にした後、、、速攻家に帰り出発!

車で2時間半という丁度いい距離。6年生の娘は最近毎日のようにJ-POPを聞いていて、車中の音楽選びが結構難しくなってきた。息子はいつもの父の店で流れている系の音楽がイイと言い、娘は緑黄色社会のmelaだけは聞かせてくれとせがむ。しょうがないとi-phoneのJ-POP Radioにしたら一発目がmelaで皆でテンション上がる。

中央道でお決まりの談合坂SAに立ち寄り、、、途中で食材を買い、、、着いたのが16時くらい。思ったより斜面の多い草原だったが何とかポジションを確保し、速攻テントを立ててご飯の準備。

色々アクシデントは沢山あるが、、、食事を済ませ、初日は早めの就寝となった。実はこう見えてナイーブな私は実は中々CAMPでは寝れない。この時期の長野なので相当寒いと思い万全の準備で着込んで寝たのが間違いで、実際は凄く暑くなってしまい、気づいたら寝袋の中でパン一で寝ていた。そして斜面だったので一番下で寝ていた父に息子と娘が転がってくるアクシデント。キツキツで中々眠れない夜となった。

2日目

そう!今回は初の2泊CAMP!だから余裕の朝を過ごす。定番のホットサンドとcoffeeを飲んで、、、今日はユックリしよう。天気予報は残念なが午後からずっと雨。とりあえず、、、

引っ越そうか!?

と朝からテント場所のお引越し。平地を見つけて引っ越して、、、雨が降り出してテントの中でマッタリとした時間を過ごして、、、

そろそろお昼にしよう。とkozyにオススメされていたDill eat life   へ。kozyは人生最後の食事はココと奥さんに言ったらしっかり奥さんに怒られるというくらい美味しいお店だそうだ。

ランチは全て玄米で、野菜もお肉も本当に美味しかった!!凄く体に良い食事と栄養を頂いたと凄く実感出来る感じ。マッタリとした雰囲気も本当に良く、美味しいドリップコーヒーも飲んで、、、さぁ?次はどこに行こう?

夜の食事はシチューとピラフだから先ずはその食材を買いに行こうか?と市場を探し、パン屋を探し、途中お土産屋に寄っては、女同士の買い物がメチャ長く、、、男は飽きて、日本最標高の駅に行き、堂々と鎮座しているSL列車の写真を撮る。

今回の旅のテーマはそれぞれ個人的なモノで、父のテーマは 『急かさない』 いつもキツキツのタイムスケジュールを立てて、早くしないと!早くしないと!次に間に合わないよ!っていうのを止めようと。いつも家族を急かしてばかり。急かす前にポジティブに自分なりに工夫して、待っている時間をどのように楽しむか。というのがテーマだった。

しかし、女同士のお土産選びの時間は、、、長い。。。SLを見た後でもまだ決まっていない。。。グッと我慢。

直ぐ近くの最高地点 というカフェで美味しい濃厚なソフトクリームを食べて、、、ゆったりとしたひと時。じゃあそろそろテントに戻ろうか。外は雨。地元の牛乳で作った暖かいシチューと大きめのエビを入れた、息子が大好きな父お手製ピラフと美味しいパン。

テントで楽しいひと時。食べ終わったら皆で洗いものして、歯を磨いて、、、寝るまではお決まりのトランプにUNO。一番負けた人が一発芸だよとシャイな4人が絶対負けられない戦いを。最後の最後に父が負け、一発芸をやったり、、、平地に引っ越したお陰でグッスリ眠れた2日目の夜。

3日目は前日に決めておいたスケジュール通りに。

6時に起きて朝ごはん作って、食べて、テントを片して11時のチェックアウトギリギリに出て、、、向かった先は登山!飯盛山という比較的軽めの山にトライしようと。

まだまだ雲がかかり、霧が濃い中、軽装ながらも山登りスタート。ハイキングのような山しか経験していない父以外の3人は、早くも登りでヒーヒーいう始末。しかし懸命に登る登る。途中心を打ち砕くヌカルミ地帯で靴がビシャビシャになり、心折れる娘。しかし登り切り、頂上で食べる母のおにぎりと焼いてきた焼き芋は最高に美味しく、忘れられない味になった。ちょっと登山に興味を持ち始めた感じなので早いうちに登山に行きたいと思う。その時は頂上でアツアツのCUP NOODLEを食べよう。

3日目にやっと気持ちいい太陽を浴びて、八ヶ岳の雄大な姿を目に焼き付け、帰路へ。息子と母は爆睡。娘のために緑黄色社会を流しながら、横浜に帰った。

少しずつ大人になっていく娘。小学生最後の運動会も終わり、小学生でいる期間もあと4か月ちょっとくらいだ。6年間なんて本当にアッという間で、母の身長を追い越しそうになっている。気付けば家族で初めての2泊だったかな?6年間、家族行事に満足してくれたかどうか?いつか大人になったら聞いてみようと思う。

娘に、中学生になっても一緒にCAMP行くか?と聞くと、、全然行くよ!と。少なからず楽しんでくれたのだろう。父と娘の距離を少なからず、最近感じていた父には嬉しい一言だった。

自分がいつの間に大人という部類になり、子を持つ親になって12年。子は確実に成長し、親をビックリさせてくれる。子は親をどう見るのだろう?いつか子が大人になって一緒に酒を飲むときにその答えを聞かせてくれるのかもしれない。

これからも家族と楽しもう。

Domingoと共に。

 

釣りとFOOTBALL

釣りとFOOTBALL。

そうDomingo今シーズンのテーマだ。2020年早々にしてコロナにやられ、釣りをしに行くタイミングが取れなかったが、遂にLCSメンバーで釣りに行く事が出来た。LCSメンバー全員で出かけるのは今年2回目。最高だったLCSマウンテンクラブ以来だ。今読み返すと月一の恒例にしようよーと話していた中で直ぐにコロナ禍になってしまったままだ。早く山登りにも行きたい。

メンバーで行ったのは 神奈川県愛甲郡清川村 にある 谷太郎川ます釣場 自然の川にある釣り堀で釣ったのはニジマスだ。

この大自然の川に谷太郎のおじさんが20尾くらいマスを放流してくれる。下流に逃げないのか心配になるが、逃げることなく元気に泳ぎまくるマス達。

真剣な表情とは裏腹な素人感丸出しの竿の持ち方。これで釣れるのかどうか、、、と思ったのも束の間、、、

 

 

放流して2秒くらい!いきなり釣れた人間が!!!

 

ミノリだっ!!

 

本当に2秒くらいでいきなり釣れるという驚異!

魚手掴みとか針取るのか苦手かなと思い、やってあげようと思ったが、アウトドアレベルを高めているミノリは余裕で手掴みし、余裕で針も取れていた。流石だ!

その後中々、ヒットがなかったが慣れてきたのか、、、続々とヒット!

何故かSHOGOが釣れた写真が無かったのだが、SHOGOもしっかり釣れていたはず!?

全部で14尾GET!

モチロン、昼飯はマスです。そして恒例のCOP NOODLE。

SHOGOお気に入りのチェアとジェットボイル。皆道具揃えてきてるーー。こうゆう場面だと自分もソロ系アイテムが欲しくなる。

谷太郎のおじさんが手慣れた手つきで捌いてくれ、一人2尾。美味しくいただきました。

マスってこんなに美味しい!?っていうくらい本当に美味しくて、皆綺麗に2尾たいらげました。自然で友と食す魚は美味。

こんな体験をやっぱり子供達にもさせてあげたいなと思ってしまう。いつかの都会の釣り堀では自分が捌いて食べさせてあげたが、この美味しさは本当に感動するくらいだったので、また次回は家族と来ようと思う。その時はジェットボイルも購入し自然で食べるCUPNOODLEも食べさせてあげよう。

美味しいランチが終わったところで、近くにある 七沢森林公園 へ。軽く散歩のつもりが意外とアップダウンあり、ちょっとしたハイキング。途中、鹿がいたりとイイ感じの運動になり、

どうしても渡りたかった橋を渡ることが出来、、

綺麗な夕焼けを目に焼き付け、、、

サイコロの目で帰りの運転者を決めたところで、、、今回の遊び終了~~!

海釣り 以来の釣り。昔の記事を見ているとコロナ前の雰囲気がなんかすごく愛おしく感じるというか、眩しい。本当に早く以前に戻りたいと思う。

しかし、このコロナが無かったら、LCSの毎週のLiveも無かったのかと思い、上手く順応してくれているメンバーには本当に感謝でしかない。

山登りにサーフィンに釣りに、色々なコトをこれからももっと沢山一緒に楽しんでいきたいと思う。そろそろ次は登山かな?レベル2くらいの。

楽しむために明日から頑張ろう。

Domingoと共に。

生涯現役

シニアリーグに参戦してもう6年が経つ。35歳以上限定のリーグなので参戦した当時は自分が最年少だったが、気づけば41歳。中堅どころだ。

チームは総勢18人くらい居て、オーバー45とアンダー45に分けて構成されている。当然、若いチームのほうが強いだろうと思うが最近はそんな事はない。前節試合したときは1-4で負けてしまった。練習は同じで同じ戦術でやっているので体力、技術に勝るアンダーチームのほうが有利なはずなのにそうはいかない。そこがフットサルの面白いところ。

オーバーチームは結成当初からのメンバーで6年間ずっと一緒にやってきている事、何より練習参加率が非常に高く、ハートも熱い。サインプレーも全員がしっかりと理解していて、前プレの勢いも半端じゃない。

アンダーチームは永くやっていた選手が数名離脱し、新たな選手が加入し、今まさにチームを新たに作り始めるところから。

オーバー、アンダーチームともに上位リーグに進出し、全チームが強豪の中、どこまでチームとして戦えるか。。。

そして今日、シニアリーグ上位リーグ本番。

結果は2勝1分。どの試合も本当に厳しく、2-1 1-1 2-1 という僅差の内容。

ヒリヒリとした緊張感と本気の接触。

フットサルは面白い。本当に面白い。歳をとってもこんなにも一喜一憂出来る。

自分のチームが教えてくれる。まだまだフットサルは楽しめるし、上手くなれるし、練習を積めば勝てなかった相手に勝つことも出来る。

さぁ、次の試合に向けて頑張ろう。

Domingoと共に。

冷たい風と暖かな日差しの狭間

昨日の大雨から一転、気持ちいい日差しと冷たい風が交互に訪れて、OLD FUTEBOLiSTAとしては本当に蹴りやすくなった日曜日。

Pai de Domingoで気持ちよくボールを蹴り、ONEカテゴリーなのにまさかの4人が事前打ち合わせなしでこのSTYLEという相変わらずのLUZコア地帯。

35歳以上限定の個人ソサイチ Pai de Domingoも2/3はいつもの常連メンバーだがそのうちの半分はココで初めて出会い、気づけば常連さんになっている方も多数。そして今日もいい出会いがあった。

ウォーキング・フットボール連盟の方との出会い。その名の通り歩くFOOTBALL。生涯現役を掲げるPai de Domingoで本当に嬉しい出会いだった。ウォーキング・フットボールは最後に行きつく先と思いきや、ウォーキング・フットボールを入口にしてフットサルにハマる女性なんかもいるそうで、考え方が変わった。是非、一緒にウォーキング・フットボールのイベントをやりましょうと!FB友達申請をして別れる。

その後は、RODA Shoea Barへ手伝いに!汗をかいた後はやっぱりこのN/Jロングスリーブがタオル代わりで心地よく。EVIS BEATSと子供達と大人の県三部リーガーのボールを蹴る音がMIXしたBGMで今このブログを書いている。

 

居心地の良い空間。空間のデザインでこんなにも居心地が変わるなんて、、、最高だ。子供の送り迎えのお母さんと話すとやっぱり、毎日のように蹴っている子供と一緒にお店に行く時間がなく、ネットで注文してみるもののサイズ感を失敗して、、、なんて声を聴く。S-tadio横浜から新横浜のお店まで車で約20分。

子供にLUZを着せているのにLUZ culture shop を知らない、行ったことがないって方も多く居て、【お店】という今までの概念を変えて、待つ ではなく 現場に行く というSTYLEはやはり正解だったのだろう。

小4、小6の子供を持つ私と同じような世代の子を持つお父さん、お母さんは同年代なので、iPhoneでLUZ HPを見せて、『キャーカワイイー』とまるで高校生の時東京ストリートニュースを皆で見ているかのような光景。。。笑

そんなこんなで楽しい週末を過ごし、明日からまた楽しもう。

Domingoと共に。

 

 

41歳になった週

10/7 41歳になった。

人生折り返し?100歳時代だからまだまだ?40も41も特に心境の変化はない。その年、その年の楽しみがあるし、今が幸せ でもあるし、31歳の時よりもボールを蹴る事が好きだと言える。

当たり前 と思えることが当たり前でなくなった2020年。LUZ culture shop 隣のRODAが面白い事を始める。

RODA Shoe Bar

横浜市緑区にあるフットサルコート s-tadio 横浜 にある小さな小屋にお店を出すというのだ。このご時世に保守的になるのか?挑戦的に行くのか?答えは一つでどの時代であれ挑戦的でなくては面白くないだろう。

コロナという脅威は我々ファミリーの生活STYLEを大きく変えた。とにかく皆忙しい。子供の学校の授業はキツキツに押し込まれ、FOOTBALL活動に習い事、週末は試合にGO to travelにCAMP。自粛生活の鬱憤を晴らすかのように世話しなく動くFamily。そんな忙しいFamilyはFOOTBALLアイテムを買いに行く時間も惜しい。事実、ECの利用率は上がっているし、雨が降ればFOOTBALL行事が中止になるのでFamilyの来店が多くなる。

そんな今を感じ取り、だったらFOOTBALLの現場に店を出せばいい。というのが今回のShoesBar出店のキッカケだったそうだ。

しかも今回はPOP UP STOREとして期間限定の出店。内装はD.I.Y。

という訳で手伝ってきた。生憎の大雨の中の作業。LUZ Crewであれば大雨もなんのその。これまでの数々の野外イベントで大雨に降られている経験多数。

そんな時はこの手のジャケットは必須。3レイヤー素材で完全防水のジャケット。寒さの中、RODA Crewと共に汗を流す。

そんな作業の中、誕生日を迎え、工事完了。次の日は浜松にShoes Trialへ。当日キャンセルのため少人数だったが、STAFF,選手と共に明るい雰囲気でFOOTBALLを楽しむ子供達とSTAFF。皆本当に生き生きしていた。LUZ Shoesも好評。

元コーチのSTAFFソネとアグレミーナの選手トモキとユーサク。子供とも親御さんとも本当に仲が良く、お店とお客さんという枠組みを超えた関係性。モノだけではなくチームも交えた関係性。LUZ e SOMBRA Hamamatsuは新しいSTYLEのお店になっている。

帰りの車中ではお気に入りのMusicを聞きながら未来の事を考えているとあっという間に家に着いた。さぁ明日は月曜日。楽しもう。

Domingoと共に。

10月の始まり

例年になく涼しく感じる10月の始まり。

子供の10月の運動会は真夏のような暑さのイメージだったが、コロナ禍のため、涼しいにもかかわらず皮肉にも運動会縮小開催になってしまった。保護者は1名のみの参加が許され、午前で終わる。

最終学年の娘にとっては本当に可哀想な話しで修学旅行も1泊で検討中との事。せめて卒業式は普通に開催されるようになって欲しいものだ。

最近はお陰様で忙しくさせてもらっている中でも家族と過ごす時間も確保し、子供達や奥さんとも沢山の話をして衝突もして、良い時間を過ごしている。

6年生という、思春期に差し掛かる娘とは会話が少し減ってきている中で、一家団欒で食べる食事の時が一番色々な話をする。男と女の世界の違い。コミュニケーション、様々な話しをしてはぶつかるが、寝る前にはしっかり謝ってくる娘を僕は本当に尊敬すらする。当時の自分には全く考えられなかっただけにしっかりと育ってくれているのが嬉しい。

思い立ったが吉日。そんな娘と2人きりで卒業旅行に出かけようと思う。卒業した春休み、父と二人で車を使わない電車での旅。行先は伊勢神宮なんてどうだろう。父にしか伝えられない事を伝えたい旅にしたいと思う。当然息子とも卒業したら行こうと思う。

その前に奥さんと行っといたほうが良いかもしれないが、、、笑

久しぶりに愛犬ミルクと一緒に家族で散歩。こんなマッタリした時間が最高の贅沢だ。そしてLCS ロンTが調子イイ!

今週は色々と忙しくなりそうだが、、、全てを楽しもう!

Domingoと共に。

日常

今週は祝日、家族でMIIDAさんのイベントに参加して、最高のオリジナルONEなTシャツを作ってもらったところからスタート!この後、家族で代官山まで義兄と食事。平日は仕事で半年ぶり?くらいに渋谷へ。最近OPENした宮下パークを見学。屋上にはビーチコートやスケートパークがあり、いい空間。

生憎の雨だったが、本当に涼しくなり長袖、長パンの気分になった今週、朝に何を着ていくかまた楽しみが増える時期でもあり、悩む時期でもある。

土曜日も休みだったが生憎の雨で1日中、家に。娘に説教をして、ダークな雰囲気になるが、寝る前に娘から『今日はごめんさい。』と一言。自慢の娘である事を再確認。息子は容量の良さでその波に巻き込まれず、父と一緒にアベンジャーズを鑑賞。

日曜日はシニアリーグ。前節3勝からの今節1勝2敗。。。ギリギリで上位リーグ進出を果たす。。悪い波にそのまま飲まれてしまったリーグ。メンバーが入れ替わり、自分自身1年半ぶりのリーグ。まだまだこれから。練習で高めあい、来月の上位リーグまでにいい準備をしていこう。

家に帰り、家族団らんの夕飯を食べて、これから半沢直樹の最終回と愛の不時着の続き。何気ない日常こそが幸せ。明日はMDFC!月曜からアゲテいこう!

Domingoと共に。

FUTEBOLの後に

9/20は月一のソサイチ Pai de Domingo 35歳以上のオッサン達で涼しくなった朝からガヤガヤと楽しんで、今週は待ちに待ったこのイベントだ。

毎年の夏のお楽しみ企画と言えばコレ!Kads MIIDAさんと8changさんの名コンビで美しいプリントを入れてくれる最高にHappyなイベント。

今回は新しくプリントした上にMIIDAさんが直接スプレーしてくれる手法もあり、これがかなりカッコイイ!

8changさんの芸術的な版プリントもやはり最高。刷った後のフワッと版を外す瞬間がたまらなく気持ちいい。

あまりの気持ちのよさにDJ MINORIも登場!

19日はこのイベントに欠かせない Unstopabble もモチロン登場!

 

 

Pai de Domingo常連のお客さん達は、楽しく蹴ってその後にこのイベントに参加する方も多数!本当に最高な時間だと思う。蹴るだけじゃなく、蹴る+でこんな素晴らしいArtに触れることが出来るのが LUZ culture shop の良いところだ。

 

コロナの中だというのに、相変わらずの暖かい優しい空気感を出してくれるお二人には本当に感謝であり、尊敬する。こんな歳の取り方をしたいと思う。

MIIDAさんのFeature記事は必見です!是非、チェックしてほしいです。LUZとMIIDAさんの出会いやNatural Mysticな話しまで本当に面白いです。

蹴った後にこんなお店、、、本当にイイ!

with コロナでも出来る事はまだまだあるんだろう。これからも楽しく考えていきたい。

Domingoと共に。

 

蹴る場所

今日はRODA川崎店主催の子供個サルに子供たちが参加してきた。サッカーチーム3年生に辞めて以来、遊びでしか蹴っていない息子。自粛期間中、ほぼほぼ蹴っていなかったので久しぶりのゲームだ。

周りはチームやスクールに通っている子達ばかりなので、絶対的にモジモジして終わるかなと思っていた。子供に言いたいことは沢山あるけれどグッと堪えて見守る事にする。

ボールを蹴る喜びを見出して欲しいし、また蹴りたいと思う気持ちを持ってほしい。全く知らない子供同士の中でどのように自己表現するのかどうか。ボールに触れれずに不貞腐れるのか。。。

自分がそうであるように、フットボールがあるからこそ人生は楽しい。やっぱり自分の子供にも蹴る事が好きで、生涯フットボールを楽しんでもらいたいと思っているので、何とかして自分から蹴りたい!と思ってもらうよう試行錯誤している。

子供達が通う小学校のグラウンドでボールを蹴るのが好きになる場所を提供したいと考えている。昔はそんな場所子供達が勝手に作って蹴っていたものだが、今は環境が違う。自分の子のような存在はきっと居るはずでもっと遊び感覚で蹴れる環境。そこに挑戦しようと思っている。

17:00-19:00で蹴った後は家族全員でスシローに行くはずが、お腹がすきすぎて目の前のジョナサンに 笑

楽しく蹴って、美味しいご飯を食べて、お風呂に入って、、、そんな1日もまた心地いい。父は土曜日にフットサルの練習、日曜日は子供のサッカーっていうルーティンを目指してまた明日から頑張ろう。

Domingoと共に。