EN

先週末のお話をもう少し。FUTEBOLE PARAISOと共に密かに社員旅行も少し兼ねていたので、これる家族は集合ということで、我が家も家族で御殿場にある長田山荘へ!

実は個人的前週にもDomingoカタログ撮影で来ていたので、我が子を連れて行くのは本当に楽しみにしていた。この大自然を子供たちに堪能させてあげたい。アウトドアファミリーを目指す父としてはここを楽しんでもらえる事で来年のCAMPツアーに繋がるのだ。

着くなり、やはりこの天然木に作られた長くて高いブランコ!これには子供たち大興奮!

見た目以上に高くて爽快感があるブランコ!ほっといたらずっと乗っていそうな感じ。

そして早めに着いたSTAFF達と交流!ビール片手にバドミントンとか、、、最高に楽しそうにやっていた。

このお兄さん達、中々マジにやってくるもので、子供コンビは苦戦していたが、結構やっているうちにメチャ上達していたのが印象的。後ろにはBBQセットもセッティングされて、、、

浜松STAFFヨッコーによるスペシャルBBQを堪能させてもらい、皆で火を囲みながらキャーキャー遊んでました。

父は薪を割り火を絶やさず。。。

子供達は花火なんかをして、、、

満点の星空を見上げていた娘はなんと!流れ星を見たそう!生まれて初めて見た流れ星はきっと一生の思い出になることだろう。

そして翌日は父達のソサイチ大会!快晴の空の下、思いっきり蹴ってきました!

STAFFチームで出場。意外なあの人がスーパーゴールを決めたり、、、

SHIOのセレクトの中、この環境で蹴れる環境は本当に楽しい。正にFUTEBOL PARAISO!!

結果なんて、、、どうでもよくて、ここで大切な仲間とお客さんと家族と過ごせた事が何よりの幸せ。

家族は近くのプレミアムアウトレットを堪能してからの合流。ここにボールがあればそりゃあ、蹴り出して、、、

最後は会社関係者の皆で記念撮影。数が増えた。子供も増えた。設立当初はたったの9人からだったかな。。。

最高な2日間。

うちの会社名は EN

うちの社員もあまり知らないかもだが、縁 (ゆかり) のEN

LUZの光の源である 太陽 のEN

RODA(輪) のEN

そしてボール(円)の EN

からなる EN なのだ。

 

FOOTBALL が人生に根付いている我々だからこそのこの社員旅行STYLE。

ここに家族を連れて行って本当に良かった。体感してもらうことで、父の仕事の理解をしてくれたと思うし、価値観もおおいに共有できたし、最終的には原っぱとボールと仲間と家族の下に太陽の光が降り注いでくれればそれだけで幸せって事を再確認。

奥さんも子供も本当に喜んでくれた。来年も絶対出来るように、また仕事を頑張るのみ。

うちの会社の持論は一番身近な家族や仲間を大事にしない奴は信用できない。

一番身近な家族や仲間を楽しませることが出来ないと、お客様を楽しませることなんて出来ない。

感謝と敬意を常に忘れずに。

 

このENが大きく、太くなるように初心忘れず、感謝と敬意を。

Domingoと共に。

 

FUTEBOL PARAISO

舞台を御殿場に変えたFUTEBOL PARAISOに35歳以上のソサイチチーム Pai de Domingoで参加!最高なロケーション。太陽とピッチとボールだけでこんなにも楽しめる。やはり我々はFUTEBOLiSTA。

大会レギュレーションは特に年齢制限はないので35歳過ぎのオッサン達はなんとか若い者に食らいつく!

最高!当然?結果は散々だったが最高な1日。また来年も参加出来るように精進あるのみ!

Good Day

晴れた青空の下、ただそこに居るだけで幸せな時間がゆっくりと流れる。こんな日は携帯をOFFにしてそこにある自然を楽しみたい。

BBQにビールにボールがあるだけで1日過ごせてしまう。そんな素晴らしき環境は太陽だけが成せる偉大なる所業。太陽に感謝。
太陽の次は月の番。

月明かりだけの空間は凄く幻想的。

横浜から高速で1時間。ここは御殿場のキャンプ場。こんな最高な御殿場で、フットボールイベント開催です。

Luz crewはもちろん全員参加。しかも家族帯同。家族と地球と共に遊ぶフットボールライフを体現していきます。
是非、一緒に遊びましょう!

Domingoと共に。

10月の雨

今年の秋は雨が多い。LUZのイベントはここ最近すっきりした快晴の下で行うことが出来ていない。実は昨年のBEACH CAMPから始まっていて、浜松のソサイチ大会、大阪天下一武道界も曇り、今年に入ってのアコチルイベントも雨、更にBEACH CAMP、KNOT TO KNOTSは中止。10/29開催予定だったFamiliar de Domingo,Pai de Domingoも中止。。。ついでに言うと横浜マラソンも中止になってしまった。

金曜日に見せてくれた太陽がどれだけ有難かった事か。次の休みは原っぱでただただ太陽の下に家族と居るだけでほっこりした幸せな時間になることは間違いない。イベントの成功の秘訣は半分が天気だと誰かが言っていた。晴れればイベント自体がもう半分成功なのだ。太陽は偉大だ。

しかし、当然雨の中でも幸せなことは沢山ある。

土日が雨になるとウチみたいなお店はお客さんが来ないんじゃない?と言われるが、ファミリー主体のお店なので、土日のサッカーの試合が中止になったとか、運動会が中止になったとかで、意外と多くのファミリーがご来店される。先週は土曜日に休んでいたのだが、次の日出勤するとこんな素敵なメッセージがデスクに置いてあった。

LUZ culture shop が出来てから遊びに来てくれる晴君ファミリーだ。千葉からいつも来てくれる。ファミリーにとって土日は家族が揃って遊べるすごく大事な1日。そんな特別な土日は月に8回しかない。そんな特別な日に、LUZ culture shop に遊びに来てくれるって事がたまらなく嬉しい。お店冥利に尽きる。晴君は見事にスタッフの気持ちを晴れ晴れとさせてくれる太陽のような存在。

お店の在り方が昔とはかなり変わってきていると感じる。モノが溢れている時代。洋服のコモディティ化

が進み、モノとしてだけでなくそのブランドに携わる人、お店に立つ人、人と人の繋がりの中でしか価値を創り出せない。何を買うか ではなく 誰から買うか。小机のフットサル場で手売りから始まったLUZの根底にあるgrass roots精神は常に宿る。SNS全盛の時代だからこそ、ネットに情報を載せるだけでなく、人と人の会話を大事にしたいものだ。

雑誌が売れなくなったと言われてきたが、もう一度雑誌の時代が来るような気がする。もはやネットには疑心暗鬼な情報があり過ぎて、見るのに疲弊してしまう。。。だからこそ、自分のVIVESに合う雑誌をゆっくり見ながら創造するのが良さそうだ。お店もそんな感覚で選んでほしい。

だからそこで働くスタッフ達は常にイキイキしていないといけない、仕事とプライヴェートを両立し、一生蹴り続ける最高なライフスタイル。我々が売るのはモノではなく、生き様であるブランド。

誰かのために必死に働き、なおかつ誰かを常に楽しませたい、、それは巡り巡って、結局は自分も幸せになるのだ。いつの時代も本質は変わらない。

晴君ファミリーのようにもっと多くの皆さんにとって心地いい空間であり続けるために、この雨を乗り切ろう。明日は必ず晴れる。

Domingoと共に

父の言葉

先日久しぶりに一人で実家に帰った。最近姉は体調が悪く、姉も実家に帰っていたので久しぶりに家族4人での団欒でもあった。そこで父が体調の悪い姉を思ってこう僕に言う。

『お姉ちゃんを助けってやってくれよ。子供のころいつもお前はお姉ちゃんに助けてもらっていたじゃないか。今度は弟が助ける番だぞ。』

そうだよな。と素直に思った。幼稚園から小学校まで極度の内気な少年だった自分は、お店の店員に話しかけることが絶対に出来ずモジモジしていた。(当時ファミコンのカセットを買う時とか絶対ショーケースに入っていて店員に出してもらわないといけなかったじゃないですか?)

そんな時、いつも姉にお願いして店員さんに言ってもらったり、中学に入れば学年2個上の姉の影響で先輩からもよくしてもらったり、高校の時もそんな恩恵を受けたりと何かと姉には世話になった。

10-20代独身のころ、父にそんな事言われても、うるせーなー 位にしか思わなかったかもしれない。正直、自分が幼少期のころ文科系な父親は友達に自慢できるような父ではなかった。子供のころはスポーツが出来たりとか、医者とか、パイロットとかそんな親がよかったもんだ。

しかし、自分が結婚して父親になると、人一人育て上げる事がどれだけハードな事か。経済的にも肉体的にも、、、

子供のころ、当然のようにメインデッシュのお肉を分けてくれた父。

山登り、足が痛くなったと泣き喚く子をおんぶしながら降りた父。

車酔いする自分のために常に電車移動にしてくれていた父。

何よりもここまで何不自由育ててくれた父。

自分よりも子や母を優先する父。

 

それを当たり前のように享受してきた浅い自分。

 

父になって初めて父を尊敬する。父は子にとって最後まで自分の My Heroなんだろう。尊敬する父から言われると ストンと腑に落ちる自分がいる。

家を買うか悩んでいる時も、

『奥さんが喜ぶならそれでいいじゃないか。』

と言われストンと腑に落ちた。

 

医者じゃなくてもパイロットじゃなくても自分の子供にとって唯一無二のMyHerona

父になれるようにこれからも精進していくのみだ。自分の父と家族に最大限の敬意と感謝を。

Domingoと共に。

 

息子

男の子って言うのは、どこまでも真っ直ぐで、馬鹿で、やんちゃで、内弁慶でナイーブだ。

父も同じく小学校の時を過ごしてきた。おかっぱの髪の長さと可愛い顔立ち(笑)で4年生くらいまで女の子によく間違われていた。鷺沼プールに友達と皆で遊びに行って、男子更衣室に入ろうとしたら、係員のおばちゃんに『女の子はあっち!』と注意された事は鮮明に覚えている。

ある日学校からの帰り道、息子は一人で俯きながら帰ってきて家に着いたとたん泣いたらしい。きっと友達と何かあってのことだろう。友達と仲良く遊んでいる中で色々傷ついたり、傷つけたり、ケンカして、泣いて、その涙が君を少しずつ強く、優しくしてくれるんだ。そう思う。

だから大方の理由は聞いたが、そっと見護る。

父にだって、父ちゃん、母ちゃんには言えなかったことなんていくらでもある。辛い時もあるけど、それを救ってくれるのはやっぱり友達だったし、サッカーに家族だった。

大丈夫。本当の友達だったら直ぐにまたケンカするくらいまで仲良くなるもんなんだ。

お揃いの帽子を被れくるくらいまで大きくなった息子。これからもずっと見護るとしよう。。。Domingoと共に。

 

磯遊び

10月の3連休。磯遊びが大好きな息子の要望で2年ぶりに立石海岸へ。ここは息子の大のお気に入りの場所でハゼなどの子魚やカニ、ヤドカリなどが多くいて、小さな子どもたちはワイワイと捕まえるのに必死で時間を忘れるスポット。

10時出発ね!と言うものの実際は11時出発になるというスロースターターなわが家。2年前に来た時はすんなり駐車場に入れたのに、12時過ぎに着くと駐車場は並んでいた。駐車場に並ぶのが死ぬほど嫌いな僕は、そのまま通り過ぎ秋谷漁港まで。そこの駐車場は1日650円17時まで。すんあり止めれて徒歩で立石海岸へ。

秋の空は遠く透き通っていて気持ちよすぎ。

あと半分!遠くに見えるのが目的の岩場。

着きました。石が立っているので立石海岸と言うらしい。息子は早速岩場に進みひたすら魚、カニ、ヤドカリを追いかける。

 

この真剣な表情でいつになったらサッカーをやるのやら。

前回の反省を踏まえて今回は100円ショップで魚のすくい網を用意。これは必需品でGET率がかなりの確率で増えます。

 

追い込んで追い込んでサッとキャッチ!子供たちはGETして大喜び!

 

GETした小エビをエサに父は500円の竹竿で釣り!更なる大物をGETしてやるぜ!

 

 

大物はGET出来なかったけど、、、父の見せ場はここから!子供たちと共に追い込み漁を展開!

大漁!!

 

 

男のロマン。大物カニ。男はいつだってデカイものを追い求める。このボスガニは他所の子との共同作業でGET!

 

気付けば陽が傾き始める。午後3時過ぎ。子供たちは大満足で帰路に着きました。

 

 

 

本当に気持ちいい海と空。暑すぎず、寒すぎない。この秋の海が大好きです。ちなみに女性部隊はシーグラスというガラス片をひたすら集めていた。娘も宝石のようなシーグラスを大量にGET出来て大満足。。

来年もまた来れるように頑張ろう!Domingoと共に。

運動会

子供たちの小学校の運動会は春5月に終わったのだが、10月には毎年恒例の 【地域の運動会】が開催される。これは自治会対抗の運動会で町内会のお爺ちゃん、お婆ちゃん、お父さん、お母さんに子供まで3世代が実際に競技する運動会だ。

大人競技がポイント加算対象になるので結構、大人たちが熱くなる。うちの奥さんは中学時代、バリバリの陸上短距離選手だったので俄然、出る気満々。当然その熱気は旦那にも被害が。

うちの地域は世帯自体が少なめ、若い家庭も少なめなので出場が多めに。。。夫婦二人三脚に障害物競争に、風船割りレースにリレー。。。結構ハードめだ。30代父親は皆頑張った。

幼稚園の運動会は結構親も参加するものがあり、ビデオ撮影もあったのでてんややんわだったが、小学校の運動会はビデオのみ。親子リレーもないのでリレー好きな妻は少々物足りない。だからこの地域運動会は毎年張り切っているのだ。自分からリレーの選手を志願しておきながら、前の日は眠れない位、緊張したという。。。中学の頃に100m全国決勝までいった経歴の持ち主だろ!全国の舞台とこの地域は比べ物にならないだろ!Relax!と一言。

各競技種目で我らが地域はかなり健闘!リレーの前の時点で総合2位!リレーで1位になれば優勝だ。

父は前日のシニアリーグで敗退し、上位リーグ進出を逃す悔しさがまだ残っている。シニアリーグが始まって、上位リーグ・下位リーグに分かれた時から初めての下位リーグ。。。相当悔しかった。その鬱憤をリレーで晴らすべく万全の準備を。

始まってみれば緊張していたうちの奥さんは断トツの1位通過、僕の回には1周分の差がつくほどの差があり、見事優勝! 地域の運動会は5年くらい参加してるけど初めて優勝!また来年も楽しめるように頑張ろうと思う。

Domingoが出来てから僕の運動会STYLEはこのSPORTS MAX STYLE。  LYCRA 2WAY PANTSは鉄板でTOPSは FEEL FIT Domingo TEE この組み合わせは最強に快適かつ機能的で運動会にはピッタリです。それにCAPを被るのがLUZ STYLE!

40、50、60になっても参加していくんだろうなぁ。。。FOOTBALLで生涯現役を謳っている以上、常に鍛錬せねば。。。

Domingoと共に。

 

嬉しい事に今年はLUZを着ているお父さんが3人もいた!これは本当に最高!

 

Over35 FOOTBALL LIFE!!

Over35のFOOTBALL LIFEが今までになく充実している。

毎月、第4日曜はPai de Domingo!0ver35限定のソサイチゲーム会。




Over35の横浜開催のシニアリーグに出ている自分のチーム練習は毎月2回、フットサルシニアリーグが月末の土曜日。平日の仕事後に週1回は蹴りたい。なんだかんだで週2回は蹴れている。

38歳になってもこれだけ蹴れていれば本当に幸せだと思う。

結婚して子供が出来て、仕事も忙しくて、、フットサルアイテムを売る仕事をしているのに、フットサルという素晴らしいスポーツを世に広め、こんなに素晴らしいアイテムが沢山あるんだよ。と伝えなきゃいけない販売員が実はフットサルを全然やれてない。そんなジレンマを感じていた10年前。


それが今、週二回全力で取り組める時間がある。このリアルな活動をしているからこそ、フットサルのこんな時にこんなアイテムが活躍するとか、フットサルに向かう時間のこんな時、これが良いんですよ。っていうリアルな説得力がある。Ronhermanのスタッフが皆サーフィンやっているように、パタゴニアのスタッフ達が皆、山に登ったりしているように、LUZのSTAFFも常に蹴っているのだ。


横浜のシニアリーグに続き川崎でもシニアリーグが始まった。次は出来れば湘南地域で始まれば、Over35の神奈川チャンピオンが決定される。目標をどんどん高めていき、いつまでもFOOTBALL LIFEを楽しんでいきたい。生涯現役。

家族に感謝を忘れてはいけない。

予定変更~!

BEACH CAMP 2017 が中止になった。理由は台風18号の接近。イベントの成功の秘訣の8割は【天気】だって誰かが言ってた。間違いない。こればっかりは地球とボールで遊ぶライフスタイルを実践するLUZとしては受け入れるしかない現実。物凄く残念ではあるが切り替えて、次に向かわなければならない。

今日のブログの内容はBEACH CAMP会場の芝生に寝転びながら、がっつりBEACH CAMPの事を書こうと思っていたのだが、、、さてどうしたものか。

この1週間を振り返ってみようと思う。

 

日曜日

BEACH CAMP用に購入したバギーチェアをどうしても試運転したくて、子供を連れて横浜市内で唯一砂浜のある海の公園に出かけた。

遠浅なので小さい子供でも割と安心。潮干狩りシーズンは相当な人が居るだろう公園。奥さんはまだ風邪気味だったので父と娘、息子の3人遊び。水着は持ってきていないので娘は貝殻拾い、息子は岸壁あたりでカニ狩猟。

この2人の距離感が想像できるだろうか?

息子は岸壁から動かず、カニ探しが好みではない娘は浅い海でひたすら貝を拾っている。その距離約30m。父はどちらに付くべきか?そこはやはり狩猟本能のある男な訳で、息子に付き大きなカニを求め、集中してしまう。ハッと娘のほうを見るといつのまにか潮が満ちてきて、娘の足限界に迫っていた!!カリナー戻って来ーい!と言うと娘はあわてて戻ってきて、父の一歩手前で足を滑らせ、ビショビショに!!それをみて父と息子は大笑い。

バギーチェアはしっかり荷物置きとして活躍し、娘を着替えさせるときに大活躍だった。これはやはり奥さんも来て、奥さんが座って子供たちを見守っている時用にベストなチェアかもしれない。

 

月曜・火曜 仕事

 

水曜日 仕事→フットサル

同僚 サトル と町田にあるフットサル場 CATORZE14 FUTSAL PARK へ。最近仕事の内容が少し変わり、商品企画の仕事も兼務している。なので相棒のサトルと色々なところに蹴りにいったり、チームの練習を見学に行ったりしている。

個サルに参加している人たちの年代、着ているもの、履いているもの、行き来に使っているバッグなど等、こんな商品があったらあの人はもっと快適になるのでは?とか色々創造しながら蹴っていると思いきや、、蹴り始めたらマジになっちゃたりして、まだ若い者には負けないぜ!感丸出しの自分が居ることを再発見。

ちなみに彼はサトルの親友マッキー。

マッキーが伝説のTシャツ Recrd TEE を着ていた!こんな久しぶりの出会いがあるから嬉しい。

相棒のサトル。ビッグメッシュプラ上下を着てPLAYするサトルはいつもより、個が出ていてメチャキレが良かった。やっぱり着ているものでテンションは変わるよねっていう事を共有。LUZを身に着ける事でそこにあるFUTSALがいつもより少しテンション上げてPLAY出来る。常にそんなウェアを提案していきたい考える。

 

木曜日 休み!

前日、地元の友人とたまたまTELして、サーフィン行こうって話しになり、急遽久しぶりにサーフィン! 朝7;30の海は気持ちよく、リフレッシュ。腹たまに胸の大波にぶっ飛ばされながらも、最後の最後に自分的に満足の1本に乗れたのでヨシ。

朝早くから活動し、(その間奥さんは家事をしていて、)帰ってくる10:30から家族サービスが出来るという点が朝のサーフ活動と、朝の個サルは似ている。 そしてみなとみらいへデート。

デートと言っても、お気に入りのSHOPを見に行って、その帰りにパンを買って車で食べながら帰るというお決まりコース。これが夫婦の一番のコミュニケーション時間。ここで自分の知らない子供達の近況などを話す。 奥さん9:1自分 という会話の割合は言うまでもない。

ちなみにこのパン屋さんは初めて! R Baker というパン屋さんで、店内は緑がいっぱいでEAT IN もできるSTYLE。なり調子よさげでした。

14:30には子供たちが帰ってくるのでそれまでには帰宅し、そこからはいつもどおり子供たちと過ごし、充実した1日に。即効寝落ち。

 

金曜日 仕事→フットサル

久しぶりにRODA新横浜主催の個サル スマサルに参加!中山の anelfutPark FUTSAL POINT よこはま中山は実は初めて。程よい広さと芝感がGOOD!

今期購入したSUPER FLY HighNeck の調子よさを 確認するも、やはり上下同素材のほうが良いなっていうのも確認。次回はパンツもSUPER FLYで揃えよう。ここでもやはり若いスタッフ達には負けられない感じを出しまくってしまった。。。昔からの常連さんのYさんとTさんと。久しぶりに蹴れて大満足。

中山といえば自分のSoulFoodのラーメン屋さんがある場所である。そこにスタッフ・お客さんと共に行ってきた。スペシャルラーメンというラーメンが大人気のここ。オススメはスペシャルだぞって説明したのに一人だけ何故かラーメンを頼む若者が、、、

このラーメン屋は15年前、フットサルをバリバリやっていた頃から通っている店。夜な夜なフットサルを楽しんでいると、夜中の0時を過ぎるのが当たり前。飯行くとしたら、次の日は仕事だし、さっと食える遅くまでやっているラーメン屋が定番コースでしたよね。

結婚してからはこのコースは減りましたが、やはり何歳になってもこのコースが鉄板。最高です。

 

なんてことはない1週間の締めくくりがBEACH CAMP だったのですが、それはまた来年のお楽しみで。バギーチェアをもっと活用するため、またどこかに出かけようと思います。

Domingoと共に。