Over35 FOOTBALL LIFE!!

Over35のFOOTBALL LIFEが今までになく充実している。

毎月、第4日曜はPai de Domingo!0ver35限定のソサイチゲーム会。




Over35の横浜開催のシニアリーグに出ている自分のチーム練習は毎月2回、フットサルシニアリーグが月末の土曜日。平日の仕事後に週1回は蹴りたい。なんだかんだで週2回は蹴れている。

38歳になってもこれだけ蹴れていれば本当に幸せだと思う。

結婚して子供が出来て、仕事も忙しくて、、フットサルアイテムを売る仕事をしているのに、フットサルという素晴らしいスポーツを世に広め、こんなに素晴らしいアイテムが沢山あるんだよ。と伝えなきゃいけない販売員が実はフットサルを全然やれてない。そんなジレンマを感じていた10年前。


それが今、週二回全力で取り組める時間がある。このリアルな活動をしているからこそ、フットサルのこんな時にこんなアイテムが活躍するとか、フットサルに向かう時間のこんな時、これが良いんですよ。っていうリアルな説得力がある。Ronhermanのスタッフが皆サーフィンやっているように、パタゴニアのスタッフ達が皆、山に登ったりしているように、LUZのSTAFFも常に蹴っているのだ。


横浜のシニアリーグに続き川崎でもシニアリーグが始まった。次は出来れば湘南地域で始まれば、Over35の神奈川チャンピオンが決定される。目標をどんどん高めていき、いつまでもFOOTBALL LIFEを楽しんでいきたい。生涯現役。

家族に感謝を忘れてはいけない。

予定変更~!

BEACH CAMP 2017 が中止になった。理由は台風18号の接近。イベントの成功の秘訣の8割は【天気】だって誰かが言ってた。間違いない。こればっかりは地球とボールで遊ぶライフスタイルを実践するLUZとしては受け入れるしかない現実。物凄く残念ではあるが切り替えて、次に向かわなければならない。

今日のブログの内容はBEACH CAMP会場の芝生に寝転びながら、がっつりBEACH CAMPの事を書こうと思っていたのだが、、、さてどうしたものか。

この1週間を振り返ってみようと思う。

 

日曜日

BEACH CAMP用に購入したバギーチェアをどうしても試運転したくて、子供を連れて横浜市内で唯一砂浜のある海の公園に出かけた。

遠浅なので小さい子供でも割と安心。潮干狩りシーズンは相当な人が居るだろう公園。奥さんはまだ風邪気味だったので父と娘、息子の3人遊び。水着は持ってきていないので娘は貝殻拾い、息子は岸壁あたりでカニ狩猟。

この2人の距離感が想像できるだろうか?

息子は岸壁から動かず、カニ探しが好みではない娘は浅い海でひたすら貝を拾っている。その距離約30m。父はどちらに付くべきか?そこはやはり狩猟本能のある男な訳で、息子に付き大きなカニを求め、集中してしまう。ハッと娘のほうを見るといつのまにか潮が満ちてきて、娘の足限界に迫っていた!!カリナー戻って来ーい!と言うと娘はあわてて戻ってきて、父の一歩手前で足を滑らせ、ビショビショに!!それをみて父と息子は大笑い。

バギーチェアはしっかり荷物置きとして活躍し、娘を着替えさせるときに大活躍だった。これはやはり奥さんも来て、奥さんが座って子供たちを見守っている時用にベストなチェアかもしれない。

 

月曜・火曜 仕事

 

水曜日 仕事→フットサル

同僚 サトル と町田にあるフットサル場 CATORZE14 FUTSAL PARK へ。最近仕事の内容が少し変わり、商品企画の仕事も兼務している。なので相棒のサトルと色々なところに蹴りにいったり、チームの練習を見学に行ったりしている。

個サルに参加している人たちの年代、着ているもの、履いているもの、行き来に使っているバッグなど等、こんな商品があったらあの人はもっと快適になるのでは?とか色々創造しながら蹴っていると思いきや、、蹴り始めたらマジになっちゃたりして、まだ若い者には負けないぜ!感丸出しの自分が居ることを再発見。

ちなみに彼はサトルの親友マッキー。

マッキーが伝説のTシャツ Recrd TEE を着ていた!こんな久しぶりの出会いがあるから嬉しい。

相棒のサトル。ビッグメッシュプラ上下を着てPLAYするサトルはいつもより、個が出ていてメチャキレが良かった。やっぱり着ているものでテンションは変わるよねっていう事を共有。LUZを身に着ける事でそこにあるFUTSALがいつもより少しテンション上げてPLAY出来る。常にそんなウェアを提案していきたい考える。

 

木曜日 休み!

前日、地元の友人とたまたまTELして、サーフィン行こうって話しになり、急遽久しぶりにサーフィン! 朝7;30の海は気持ちよく、リフレッシュ。腹たまに胸の大波にぶっ飛ばされながらも、最後の最後に自分的に満足の1本に乗れたのでヨシ。

朝早くから活動し、(その間奥さんは家事をしていて、)帰ってくる10:30から家族サービスが出来るという点が朝のサーフ活動と、朝の個サルは似ている。 そしてみなとみらいへデート。

デートと言っても、お気に入りのSHOPを見に行って、その帰りにパンを買って車で食べながら帰るというお決まりコース。これが夫婦の一番のコミュニケーション時間。ここで自分の知らない子供達の近況などを話す。 奥さん9:1自分 という会話の割合は言うまでもない。

ちなみにこのパン屋さんは初めて! R Baker というパン屋さんで、店内は緑がいっぱいでEAT IN もできるSTYLE。なり調子よさげでした。

14:30には子供たちが帰ってくるのでそれまでには帰宅し、そこからはいつもどおり子供たちと過ごし、充実した1日に。即効寝落ち。

 

金曜日 仕事→フットサル

久しぶりにRODA新横浜主催の個サル スマサルに参加!中山の anelfutPark FUTSAL POINT よこはま中山は実は初めて。程よい広さと芝感がGOOD!

今期購入したSUPER FLY HighNeck の調子よさを 確認するも、やはり上下同素材のほうが良いなっていうのも確認。次回はパンツもSUPER FLYで揃えよう。ここでもやはり若いスタッフ達には負けられない感じを出しまくってしまった。。。昔からの常連さんのYさんとTさんと。久しぶりに蹴れて大満足。

中山といえば自分のSoulFoodのラーメン屋さんがある場所である。そこにスタッフ・お客さんと共に行ってきた。スペシャルラーメンというラーメンが大人気のここ。オススメはスペシャルだぞって説明したのに一人だけ何故かラーメンを頼む若者が、、、

このラーメン屋は15年前、フットサルをバリバリやっていた頃から通っている店。夜な夜なフットサルを楽しんでいると、夜中の0時を過ぎるのが当たり前。飯行くとしたら、次の日は仕事だし、さっと食える遅くまでやっているラーメン屋が定番コースでしたよね。

結婚してからはこのコースは減りましたが、やはり何歳になってもこのコースが鉄板。最高です。

 

なんてことはない1週間の締めくくりがBEACH CAMP だったのですが、それはまた来年のお楽しみで。バギーチェアをもっと活用するため、またどこかに出かけようと思います。

Domingoと共に。

季節の変わり目

季節の変わり目に弱い我が家。この一週間は月曜から娘、娘、息子、父、息子、母、母と誰かしらが発熱していたという魔の一週間だった。

朝晩涼しく、昼間は暑く、体温調整がかなり難しいこの時期だが、単調な半袖、短パンSTYLEから脱却し、どんなぬ暑くても上か下かは絶対長くしていたい気持ちだ。


個人的には

上 長袖

下 短パン

は好きなSTYLE。ユルくいきたい感じ。パイルは本当に最高です。


9月の終わりに上下長袖な感じがちょうどいいのかな?サーマルも硬くなり過ぎず程よいですね。

早めに秋物を用意していなかったから風邪引いたかなと少し後悔。

週末は秋晴れで気持ちいい晴れ間が!ただ病みあがりの我が家は先週に引き続き、地元マッタリモードで。


前に子供達が作ったフラワーボックスにペイントする事にした。お気に入りのバギーチェアに座り子供達と喋りながら作業を眺めていた。コツコツやる娘と飽きっぽい息子。しかし以外と細かいところに気を配る息子。2人の性格と仕事っぷりから2人はどんな仕事するのかと考えてみたりする。

何気ない1日

子供たちの夏休みが明けた一番初めの土日休み。夏休みで少し生活リズムが変わった子供たちはこの1週間で学校生活リズムに合わせていくという週間。たまたま土曜日が休みだったので、どこかに出かけるかというと、あまり気乗りしない様子。

午前中、フットサルの練習に行き、午後はまったり地元でのお買い物となった。


この何気ない1日が大好きだったりする。朝から蹴り、自分のチームで真剣にフットサルに取り組み、程よい疲労感のまま帰宅しシャワーを浴びて、家族と一緒にランチを取る。小学校に通うようになって特に、子供とのコミュニケーション時間の不足を感じていたので、本当にこの時間が心地よい。

午後は車でお買い物。ワンちゃんを買った店に行き、もう1匹欲しいね~と話してみたり、娘のお気に入りの雑貨屋さんでやはり女同士の買い物が長かったり、、、お父さんはその間本屋に行ったり、、、(昔、自分の父もよく本屋に消えたな~その気持ちが凄くよくわかる。)

夕飯の買い物に行き、いつのまにか買い物カゴにお菓子が追加されていたり、何気ない1日。いつものスーパーからのこんな空がいつものように迎えてくれて、奥さんが『秋の空になったわね~』


なんていっちょまえなこと言ってきたり、、、ただ本当に爽やかで秋の気配が色濃い1日だったから、スーパーではやっぱり秋刀魚とコレ買って、秋を感じさせてもらいました。


この何気ない1日が家族を作っていくんだなぁ。これも爽やかな気候のお陰かもしれない。秋冬シーズンがいよいよ始まってきます。どんなシーズンのしようか。。。

Domingoと共に。

STORY

Domingo Paperがリリースされた。見てもらえると分かるように日曜日の風景をそのまま切り取ったような内容になっている。

午前中から家族同士で集まりBBQ&子供遊び!しっかり家族サービスをした後は自分たちの参戦するオヤジフットサルリーグへ!っていうSTORY。これって実はありのままの僕たちの生活。

LUZはREALにこだわっている。カッコつけた外人モデルがLUZやDomingoのものを着ればそれなりに【カッコイイ】のかもしれない。だけどありのままの日常生活の中にあるREALなシーンでこれを着るといいんじゃない?このシーンはこれがいいよ。っていうのをナチュラルに表現して共感をして欲しいと常々思っている。

モノとしてカッコイイじゃなく、生き方、生活、日常がカッコイイ。だからモノもカッコいい。そんなイメージです。

CM動画も是非チェックしてください!BBQをやっている同級生が最後試合では敵同士って言うのも面白いところです。

うちのチームにもDomingoおじさんが増えてきました。試合後はやっぱりFEEL FIT素材がいいよね!って話なんですよね。

家族とともに過ごす時間と自分の時間をミックスさせて楽しめる空間作りがこれから大事になりますね。そんな空間が9/17 BEACH CAMP で表現されますので是非ご家族で遊びに来てください!

 

2017 旅行

お盆明けに2連休を取り、那須へ1泊2日の家族旅行に行ってきた。

旅行といえば 旅のしおり。昨年も1泊旅行の際はしおりを娘と作った。『今回も作るよね!?』という娘の要望から先ずは しおり作り からスタート。


今年の夏は連続降雨記録を作るという雨雨雨の夏。生憎、旅行の日程中も曇りから雨の予報。しおりにも1日目、2日目 共に晴れバージョン・雨バージョンを作成。


2週前くらいから?旅行雑誌を読みながら、あーしたい。こーしたい。と娘と一緒に考える時間。これがまた最高。息子はこの時点で旅行に関してはノータッチ。(ちなみに息子が1泊旅行に行くと認識したのは出発2日前の日)

何とか2バージョン作成した しおり を持ち、いざ当日!しおりによると 8時出発予定 !!実際は、、、、

安定の1時間押し出発!(笑)天気は雨!そこはしょうがない!雨バージョンの予定でレッツゴー!那須の大自然を満喫したい父にとっては雨はキツかったがこればっかりは仕方ない。切り替えが大事。

1日目雨バージョン予定を立てたものの、、

実際は、、、

13:00 2日目に行く予定だった うどん屋さん

14:00 2日目に行く予定だったキャンドル作りじゃなくてオルゴール作りに変更

16:30 父の要望により吊橋

18:00 ホテル

という、1発目から予定変更のお決まりパターン。『旅は道に迷ってから本当の旅だ』って180° SOUTH でイヴォン・シュイナードも言っていたし。貴重な時間の中での進路変更は即判断でいきたいところ。この旅行の一番の目的は子供達の最高の思い出にする事。子供の意見も聞きつつ、思い出に残る楽しい旅行にするのも父のコーディネート次第。


天気が悪いという事もあり、子供に人気のトレジャーハンターが大混雑していたのでオルゴール博物館へ変更。オルゴールの生演奏は圧巻だった。そして子供たちもオルゴールを作れたところで、父がねじ込んだ 吊橋 。

ホテルへの道の途中で雨も落ち着いているし、自然を少しでも味わいたいという事でねじ込みました。本州最大級の全長320メートル!娘はビビリまくって父にベッタリ。父の作戦は大成功!という感じです。

吊橋も無事に往復したところでホテル。昭和レトロなホテルニュー塩原。昔懐かしいホテルの感じでボウリングやり、卓球やり、射的やって、ビンゴ!?やって、枕投げやって、食べ放題バイキングに温泉。。。子供達も大満足であっという間の1日目終了。

2日目の予定は

晴れバージョン 那須ハイランドパークへ!


山の上にある壮大な景観の中にある遊園地。色々なアトラクションを乗りこなしつつ、渓流で鮎釣りにも挑戦!見事2匹GETで塩焼きを食べ、遊園地の中で自然を味わう事もできた。


迷路アトラクションでは6階建ての迷路に挑戦。各階にあるスタンプを押してから上のステージへ昇れるというものだが、どうしても3階のスタンプ場所まで辿り着かない。そこで息子が『1階に昇ってない階段があったから1回、1階に下がろう!』と。しかし父は『いや、どこかに道があるはずだ。』と右往左往。結局1階の階段が正解!1階まで下がるという柔軟な発想をする息子に感激してしまった。。。

迷路制覇し、ゴールの鐘を鳴らした写真。

そして最後の川くだりアトラクションではまさかのママがびしょ濡れになるというハプニングで大笑いして終了。


雨と水に濡れた体を日帰り温泉で温めて帰りましたとさ。

 

大人になって思う。

自分が子供の頃、

家族と行ったキャンプ。

お婆ちゃんの家から見た満天の星空と原っぱにいたトンボの大群。

子供の頃の思い出って断片的なシーンしか思い出せない。けど間違いなく体験は蓄積されていて漠然と『あの旅行は楽しかった。』と思い出すものだ。

父は山が好きで家族に自然を味わせたい人だった。親になって父と同じ気持ちの自分がいる。それは父が連れて行ってくれた旅行体験からきていると思う。だから僕も子供達を色々なところに連れて行きたい。出来れば自然があるところに。

子供たちは『来年もまた来たい!』と言うが、来年は絶対に違う所に連れて行く。まだ経験したことがない、自然も味わえるまたどこかに。昨年を凌ぐ楽しい旅行にしてけば、きっと子供達も大人になったとき感じ取ってくれるんじゃないだろうか。

息子も親になって父と同じ気持ちになるんだろうか? 笑

願わくばその時息子もDomingoを着ていて欲しいものだ。

 

 

 

2017夏

2015年3月にLUZ culture shop と共に生まれたDomingo。2017年は3回目の夏になるわけだ。

SNS全盛の真っ只中に生きている僕達。インスタ映えする画像のために色々な活動をする事はあながち嫌いではない。色々なところに行って友達に共感してもらえるような1枚を撮る。ブログやFBやインスタをやっていると、毎日の通勤で見かける野花なんかに注目するようになって何気ない1日の中に沢山の発見がある。その分なんだか得する感じだ。

Domingoが始まって2年半。すなわちこのブログも毎週確実にUPはしていないものの、2年半やっている事になる。毎週毎週、ブログをUPするために色々なネタを求めて色々な場所に行ったりして写真を奥さんに撮ってもらったりする。ブログのために鶴見家の活動は活発にならざるを得ないのだ。それはそれで面白い。

1年目の夏は自分の父と母と姉とで父の還暦祝い旅行に行った。八ヶ岳の大自然。とんぼの多さに子供達は大感激。クワガタも取れたり、アスレチックで遊んだり、牧場に行ったり、、、夜ホテルにて父と母に送ったサプライズムービーは凄く喜んでくれた。

2年目の夏は、事情があって本当に色々大変な夏だった。だからお遊びはあんまりしてなくて、毎年恒例の辻堂ジャンボプールくらい。

だけど、この夏は本当に多くの事を学んだ。大事な人が傍にいてくれる有難み。ただただ存在してくれる事が当たり前ではなく、それこそが奇跡という事。家族へ改めて感謝の年となった。

そして、Domingoが始まって3年目の夏である。仕事柄、6月末から7月いっぱいは忙しく、8月の本当にお盆頃に少し時間が出来る。だから今年は1泊2日の旅行に行くことに!!めいいっぱい家族と楽しみ、いい思い出を作ってこようと思う。

そんな時に限って天気は中々思い通りにはいかなく、今週は少し悪そう。。。子供達と晴れ版と雨版の旅のしおりと照る照る坊主を作ろう。夏休みって8月入ると早いですよね。。。次のブログでは旅行の感じをお届けできるようにめいいっぱい楽しんできます!!

Domingoと共に。

 

 

今日まで行われていたFOOTART EXHIBITION 。昨日出勤していた河野とJUN君と僕の共通点は 娘がいる事。

JUN君のところは10歳、僕のところは9歳、河野のところは1歳。娘トークで盛り上がった。

うちの娘は9歳。小学3年生。家の中では結構パパ好き感は出してくるものの、近所では友達に会うと恥ずかしいらしく、少しよそよそしい。この娘との距離感が面白い。昔、自分の結婚式の時に奥さんのお父さんが娘と父は永遠の恋人だと言っていた事を思い出す。娘を持ち何となく意味が分かるようになってきた。

娘と2人で出かける時などは、そう。まるで恋人を楽しませるようなプランが必要。女の買い物は長いし、優柔不断だ。妻とのお買い物デートを思い出す。父と娘の距離はこれからもっと広くなったり、狭まったり、、色々な距離感が出てくるんだろう。

よく、女の子はお父さんに似ている人を結婚相手にすると言うが、そのようになった場合、それほど嬉しい事はないだろうと思う。

僕は勝手に鶴見家欧米化を目指している。公然とハグをし、キスをする風習に憧れる。僕はいつだって愛する家族とはハグをして出迎えたり、見送りたいと思う。日本人独特の恥の文化と欧米化が交差する79年世代。そんな家族があってもいいと思う。

娘よ、父は知っている。この手がいつか離れていく事を。父はただただ君の幸せを願っている。本当にそれだけ。君が幸せでいてくれれば父はどんなに辛い目にあっても何ともない。問題ない。ただ、君が辛そうにしている時は代わってあげたいと心底思う。

息子へは試練を与えたいと思うが娘にはそうは思わない。不器用な父の愛情は君へは鬱陶しいモノに感じる事もあるんだろうな。

どうにかしてまたデートに連れ出そうと考える。。。

Domingoと共に。

LUZeSOMBRA Hamamatsu in Summer

LUZeSOMBRA Hamamatsu OPENしたのが2015年11月。

まだ1歳半の店舗だが大変多くのお客様に親しまれている。Hamamatsu STAFFの人徳の賜物である事は間違いない。加えてアグレミーナ浜松の大躍進!?7月30日13:30現時点では暫定7位。本日開催される6位の町田に勝てば順位はひっくり返る。

個人的には久しぶりの浜松。もう何回も来ているがやはりこの町の感じと人の感じは居心地がgood。何回来ても最高。

お店には期待の新人が入っていたり、


ヨッコーは相変わらず大きくも頼もしく、


お店のスケールは更に更に大きくなっている。DIY精神の塊であるこのお店は至る所に自分たちのアイデアが散りばめられている。

浜松のFUTEBOLiSTA達の幸せなFOOTBALL Life のほんの一部分にでも貢献できているのであればそれ程の喜びは無いだろう。そのためには遠く横浜からだっていつでも駆けつけるSTAFF達がいる。

俊太とヨッコーのモノトーン感が統一されているのもポイント。横浜から移住した俊太に本当に多くのお客さんや友人が出来ている事にHamamatsuの暖かさを感じる。

Rin&Tar !LUZの歴史に欠かせない2人。浜松に移住し、先頭に立ってフットサルの楽しさや喜びを体現し、様々な社会活動も積極的に行っているNice guys。この格好が移動着ってんだからカッコよすぎでしょう。

Playも相変わらず面白すぎ!

もうすぐ2歳。どこまで面白いお店になるんだろう。行く度に楽しい喜びがある浜松。次こそは浜松1日探訪を紹介したい。自分もまだ行けてないお店やスポットが沢山あるので思いっきり1日を堪能したい。

お疲れ様!

Domingo 17 New season!

DomingoPaper の撮影を昨日行った。今回のStoryは家族で朝からBBQ。夕方から父のフットサルのリーグ戦を家族で応援するというもの。

このStoryは作りすぎ?出来過ぎじゃないかと思われるかもしれないが、ただのリアル。実際シニアリーグに出ている僕と敵チームにいる2人は高校からの友達。その3家族で子供を連れてワイワイBBQ。下は3歳から上は9歳まで。自分の子も友人の子も大きくなったなぁ。。。と感傷に浸りつつ、Domingo Newエプロンで肉を焼き続ける。

青空の下で家族と友人と食べる肉は格別。そんなチルタイムを過ごした後は、、、

オヤジの真剣フットサル。

我がチームは3連勝が必須。特に2試合目のクインテット戦が天王山。勝って優勝を決めたいところ。午前中のチルな雰囲気をすっ飛ばし、一気に真剣モードへ。1試合目は5-0勝利!勝負の2試合目。両者ガッチガッチのぶつかり合い。気持ちと気持ちのぶつけ合い。いいオッサン達が騒ぎ動きまくる。

雰囲気は我がチーム良い感じ。シュートまで持っていくが点が取れず0-0で前半終了。迎えた後半残り3分。僕が左サイドニア上トゥキックで先制!!勝てる!勝てる!と思った残り1分相手コーナー。。一瞬の隙を突かれて失点。。。残り2秒で右サイド落しからの渾身のシュートを味方が放つも僅かに入らず。。。

1-1で試合終了。

惜しくも優勝を逃す結果に。本当に悔しい。次は必ず優勝をしたいと 試合後の チクショウ会で仲間たちと誓いつつ楽しく充実した一日を終えた。

先日の展示会でもLUZのプロモーション動画を見て、『LUZって等身大のモデルだからいいよね。それをカッコよくやってる』って言われて本当に嬉しかった。等身大のリアルをカッコよく。カッコいいを狙いにいくんじゃなくて、家族や友達と過ごす時間、蹴る時間をとことん楽しむ事が結果的に良いライフスタイルを送れているという事になり、今までの遊びの延長線上の編集でカッコよくなる。

今回のリアルな友達・家族StoryがどこまでDomingo Paperで表現されるのか!?今からが楽しみだ。