Domingo 17 New season!

DomingoPaper の撮影を昨日行った。今回のStoryは家族で朝からBBQ。夕方から父のフットサルのリーグ戦を家族で応援するというもの。

このStoryは作りすぎ?出来過ぎじゃないかと思われるかもしれないが、ただのリアル。実際シニアリーグに出ている僕と敵チームにいる2人は高校からの友達。その3家族で子供を連れてワイワイBBQ。下は3歳から上は9歳まで。自分の子も友人の子も大きくなったなぁ。。。と感傷に浸りつつ、Domingo Newエプロンで肉を焼き続ける。

青空の下で家族と友人と食べる肉は格別。そんなチルタイムを過ごした後は、、、

オヤジの真剣フットサル。

我がチームは3連勝が必須。特に2試合目のクインテット戦が天王山。勝って優勝を決めたいところ。午前中のチルな雰囲気をすっ飛ばし、一気に真剣モードへ。1試合目は5-0勝利!勝負の2試合目。両者ガッチガッチのぶつかり合い。気持ちと気持ちのぶつけ合い。いいオッサン達が騒ぎ動きまくる。

雰囲気は我がチーム良い感じ。シュートまで持っていくが点が取れず0-0で前半終了。迎えた後半残り3分。僕が左サイドニア上トゥキックで先制!!勝てる!勝てる!と思った残り1分相手コーナー。。一瞬の隙を突かれて失点。。。残り2秒で右サイド落しからの渾身のシュートを味方が放つも僅かに入らず。。。

1-1で試合終了。

惜しくも優勝を逃す結果に。本当に悔しい。次は必ず優勝をしたいと 試合後の チクショウ会で仲間たちと誓いつつ楽しく充実した一日を終えた。

先日の展示会でもLUZのプロモーション動画を見て、『LUZって等身大のモデルだからいいよね。それをカッコよくやってる』って言われて本当に嬉しかった。等身大のリアルをカッコよく。カッコいいを狙いにいくんじゃなくて、家族や友達と過ごす時間、蹴る時間をとことん楽しむ事が結果的に良いライフスタイルを送れているという事になり、今までの遊びの延長線上の編集でカッコよくなる。

今回のリアルな友達・家族StoryがどこまでDomingo Paperで表現されるのか!?今からが楽しみだ。

 

夏!

梅雨明け宣言は出ていないものの、夏本番に入りました。我が家は毎年恒例になっている 辻堂ジャンボプールから夏がSTART!

初めて行った2年前、息子は流れるプールに足がつかない感じでしたが、今年はガンガン進んでました。延々と流れること。。。6時間滞在。夏の1発目の遊びで肩がヒリヒリ。もう歳だからプールでもラッシュガードとかしたほうが良いですね。。。

今年の夏は、磯遊び、BBQ、シニアフットサルリーグ、1泊旅行、ソサイチ、など等家族行事とフットボールイベントを織り交ぜた絶妙のバランスで2017年の夏を楽しもうと思います。毎年の夏を楽しむためにはオヤジがキーポイントになっているはずです!

年々、体力が無くなっていますが、家族の夏を楽しむためにはオヤジが気張らないと!!ガンバレ!世の中のオヤジ!

 

DIY


今日は家族で工作教室。久しぶりにノコギリ、トンカチを使い家族で木屑にまみれながら汗をかいた。

灼熱の体育館での作業は随分な運動量で汗が吹き出た。息子のトンカチ作業で指を潰されながら何とか出来上がり。

高機能素材feelfitを使用した Domingo plate TEE だからサラッと感をキープしたものの、木屑防止、釘入れなど用に作業エプロンがあったらいいなぁ。

Domingoで夏の相棒エプロンが欲しい。

FAMILY

この仕事を始めて10年。多くのファミリーと接してきた。10年前は小学生だった子が今や大学生になったり、高校生になっていたり、親戚のオジさんみたいな感覚になっていたりします。

10年前はRODAにフットサルアイテムを独りで買いに来てくれていた方がFAMILYで久しぶりに来店してくれたりとか、赤ちゃんの顔を見せに来てくれたりとか、、、今はFAMILYに囲まれて、思わずお年玉を上げそうになります。

昨年から通ってくれているTさん一家のハル君は、『鶴さんいますか?』と僕を呼び出してくれています。ハル君とはお店いろいろな遊びをします。

中二階で塗り絵をしたり、DVD観たり、紙飛行機飛ばしたり、

思い出の紙飛行機は大事に取ってあります。

今日久しぶりに会ったら、『最近、サッカー始めて楽しそうなんですよ』とお父さんが嬉しそうに言ってきたので、一緒にサッカーをやりました。結果は7-3でハル君の勝ち。弟のタイちゃんもお母さんのお腹に居たと思ったのも束の間、ガンガン歩いていました。ドンドン大きくなってお兄ちゃんになっていくハル君。いつまでもお店に遊びに来てほしいな。次回,familia de domingo で一緒に遊ぼうね。と約束しバイバイしました。

幸せそうなFAMILYがご来店される度に、僕は早く帰りたくなります。自分のFAMILYに早く会いたくなってしまうので。。。

商品の売買だけでなく、人と人との絆が思い出に残る様なお店で居たいと常に思います。これからLUZ_FAMILYYはドンドン大きくなるんだろうなぁ。。。

Domingoと共に。これからも楽しく楽しくいきます。

 

6/29からFAMILY SALE開催します。是非皆様、FAMILYでこの一大お祭りを楽しみに来て下さい!!

Familia de Domingo開催

6/17 土曜日

梅雨入りして全然雨が降らない中、今月一番の快晴の中、Familia de Domingo 開催しました。開催のきっかけとなったのはウチのスタッフたちの子供が幼稚園になり、そろそろ子供をサッカーに通わせたいけどどこがいいのかな?そもそも少年団、スクール、クラブチーム???どこがどう異なり、ウチの場合、どこに通わせるのがベスト?

そもそもDomingo自体38歳になる自分たちのファミリー向けに企画したライン。同世代のお客さんたちもきっと同じ気持ちなはず。だったらLUZを着てくれている地元の大豆戸FCと協力して親子参加型イベントにしてプロのコーチに相談してみれば?っていうのが今回の趣旨。

神奈川屈指のクラブチーム 大豆戸FCのコーチの皆様

ファミリー向けのイベントって今回初めてじゃないかな?場所は横浜にいながらまるで合宿地に来たかのような開放的な空間の スポーツジャングル10

今回の子供の対象年齢は3-5歳幼稚園児向けということで、お父さん、お母さんに付き添われながらゲーム感覚で体を動かすことからスタート。やはり県内でも屈指のクラブチームである大豆戸FCさん。大きい声で子供たちにも分かりやすく説明し、ワーワーキャーキャーエーンエーン子供たちも楽しんでいる様子でした。

その隣のコートではお父さん向けフットサルゲーム会。子供の様子を見ながらお父さんもフットサルを楽しむ。突然、ドリブルデザイナー岡部氏 も参戦して危うく全員抜きされそうになる場面も。

今回嬉しいのは昔からの仲間が沢山参加してくれたこと。小学校、中学の同級生や、11年前LUZが誕生した当初、一緒にフットサルをしていた仲間たち。彼らと今は子供も交えて楽しんでいることが何よりも楽しい。

LUZの掲げる GRASS ROOTS この草の根活動の一番初めの発信源は

自分達自身。

自分たちが楽しいと思う事を一番初めに伝えるのは?そう仲間であり友達です。この仲間、友達が面白いと思ってくれなければ、その先にいる人たちに面白さが伝わるわけがありません。だからこうして昔からの友達が来てくれるのは本当に嬉しい。

友達が友達を呼んできて、、、っていう現象は昔から何も変わりません。あそこでやっているフットサルは面白いぞ。15年前LUZが誕生したフットサルコート小机で既に体感済みなんです。それと一緒。

 

今回の僕の最大のミスは自分の家族の予定を把握していなかったこと。この日はなんと自分の子供は小学校公開日。父の日に配慮したとしか思えない、小学校の日程を無視し、今シーズンのDomingoのテーマを思いっきり体現してしまいました。。。

Ate no Domingo, jogar futebol!  日曜日なのにフットボール行っちゃうのかよ!!

次回は万全の体制で、自分の子供たちもしっかり呼んで、もっともっと皆さんに喜んでもらえるようにFamiliar de Domingo 次回も開催予定です。もう少し涼しくなってきた季節にまた告知しますので是非ご参加ください!

最後に豊橋からご参加頂きましたご家族の皆様!本当に有難うございました!また一緒に蹴りましょう!

 

Father`s Day

父の日。自分が父になって8回目の父の日。

人並みな感覚ではあるが、父になって本当に父の偉大さが分かるというもの。何不自由なく育ててくれた父には本当に感謝だ。中学高校の時は、ダサい服装でスポーツもやらない父を友達に見せたくはなかったが、自分の家が溜まり場になっていたこともあり、友達が来るたびに父は僕の部屋を覗きに来ては、僕が父を追い出すという事を繰り返していた。

息子が年頃になってきたころの父の対応。今から自分でどうするか考えてしまう。。。。

中学になって息子は THE BLUE HEARTS を聴いてどう感じるんだろうか?一応、自分が体感してきたことを伝えていこうとは考えている。

僕の父はもう69歳。現在の男性の平均寿命は80歳。あと11年。同じ横浜に住んでいるので僕の場合は比較的会っているほうで、1ヶ月に1回は会うように心がけている。1ヶ月に1回、1年で12回、11年で132回。1年に1回しか会っていないという方、、、距離的に難しくても会える時は是非会ったほうがいいと思う。1年に1回だったら、あと11回しか会えない。

生まれてから結婚するまでずっと同じ屋根の下に住んでいた父。ただ、思春期ごろから結婚するまではほとんどまともな会話もしていなかったかも。。。結婚して、自分が父になってから、ようやくまともな会話をした感じ。

小学生の頃、分からないことは何でも父と母に聞いていた。何でも答えてくれた両親。小学生の頃は大人はメチャクチャ頭が良いなと思っていた。何でも答えを知っていると。けど当時の両親の親を過ぎて思う。意外とデタラメな事も言っていたんだな。。。そして色んな苦悩、困難、迷い、、、あったんだろうな。いや、必ずあったはずだ。それでも今こうして自分が幸せに暮らしているのは両親が自分を産んでくれて、途中でロクデナシになっても、やりたい事をやらせてくれた両親のお陰である。

この世で一番の初めの奇跡は間違いなく、自分という人間がこの世に産まれたこと。産んでくれたことに本当に感謝。

昔はダサい父親だったが、今はこんなカッコいいポロシャツを着て、孫と息子と三世代でオシャレを楽しむ。

Domingoと共に。

新横浜イイとこ。1日ブラリ旅

横浜市には横浜開港記念日という横浜市の祝日があり子供たちと休みが合ったので、妻が仕事に行っている間、子供たちと3人で新横浜にブラリ旅をしてみた。

FUTEBOLiSTAであれば、横浜三大名所と言えば、中華街・みなとみらい・LUZ culture shop だろう。僕のオススメ新横浜コースを紹介する。

まずは LUZ culture shop でお買い物。chil room では子供が退屈しないような絵本や、塗り絵があるのでお父さんはお買い物に集中できる。

しかし今回の目当ては子供たちのパンツ。3年生になる姉140でピタリ。ちなみにTシャツは母親のLFサイズをまくって着ている。大きくなったなぁ。。。と試着後の娘を見て感傷に浸る。

どこのご家庭もそうだろうが息子の試着は一番やっかい。おとなしくできない。124センチの息子は120だとご覧のとおり、ピッチリめ。今年はこれでいいけど、、子供のお買い物は考えますね。マッキーお姉さん有難うございました。

LUZ culture shop で買い物したのは サッカーボール4号球!遂に少年用のサッカーボールが出ました!サッカーボールにスケートボードにジェイボード、バドミントンセットまで持って目指したのは 新横浜公園 !!ここはスケートパークにバスケコートにドッグランに遊具があり、子供がハマったら一日入れるほどの施設です!

さっそく遊具で遊び、

原っぱでバドミントンやったり、

もちろん、サッカーやったり、、、広い原っぱ。平日なので人も少なく、思いっきりボールを蹴りました!めっちゃ上に蹴るあれですね。父親の凄さを見せつけたところで、、、

娘は ジェイボー 。スケート専用パークなので路面が滑らか。娘も大満足。ジェイボー、、小学校で流行ってるそうで、お尻をプリプリしながら滑るので可愛いです。父は奥のスケートランプに挑もうとしますが、若者の中に入るのに躊躇し断念。

結構、子供たちと遊ぶときってアクティブなんですよね。だからDomingoって機能的なものが大事なんですよね。

そして大事なお昼ご飯!ここでお勧めしたいのが新横浜の名店。

シャン ド ブレ (Champs de Ble)

LUZ culture shop とアリーナの間の道にあるフランス国旗のレストラン HANZOYAが手がけるパン屋さん。ここのホットサンドとセルワッサンはメッチャ美味しいですよ。

この3つを回るだけで結構いい時間になると思います。理想は、、、

パン屋さんでパンを買っていって、新横浜公園で食べて、ガッツリ遊んで、帰りにLUZ culture shop でコーヒー飲みながらマッタリお買い物を楽しむパターンですかね!?

お金も掛からず、おススメです。是非堪能してみてください。父親も程よくクタクタになり、、、子供たちと一緒に風呂に入り、風呂上りの1杯。

いっちゃいますよね!明日もがんばろう!

Domingoと共に。

家族で楽しむ!

“Familia de domingo” 日曜日の家族

親子で楽しめるフットボールイベントをLUZ culture shop で開催します!

Pai de Domingoは父親向け、Passo de Domingo は女性向け、遂にファミリーを対象にしたイベントの開催。よくお店に来る幼稚園くらいのお子さんとそのファミリー。。。そろそろ子供をサッカーに通わせたいけど、実際スクール?少年団?クラブチームどこがいいの?何が違うの?って中々相談できる人もいないと思うんです!そこで、現役のコーチさんを呼んでお子さんに楽しくサッカークリニックをやってもらって、色々と相談もしちゃおう!という企画です。

お母さんと子供がそっちに集中している間に、お父さんは僕と一緒にフットサルを楽しんでしまおう!という、今期のDomingoのテーマ、

Ate no Domingo jogar FUTEBOL ! 日曜日なのにサッカーしちゃうのかよ!? にもマッチしてしまう企画。最高です。家族全員で蹴れちゃうんです。お母さんも一緒に蹴れます。

横浜にいながら合宿地に来たようなあのジャングル10で、子供たちめいいっぱい遊んだ後、隣のズーラシアに行くタフなファミリーは居るのか!?そんな最高な場所です。

ウチも対象年齢だったら間違いなく家族で参加するんだけどな~~常々思うんですが、僕はお客さんが羨ましい。お客さんとして十二分に楽しんで帰りたいです。本当に。

是非、皆様、一緒に楽しんじゃいましょ~!僕はお父さん担当なので、一緒に蹴りましょう!!

 

日時:6月17日(土) 10時~12時
場所:スポーツジャングル10 神奈川県横浜市旭区上白根町1110子供のクリニック(1面 45分間)

対象年齢:3,4,5歳

募集人数:20人~30人

コーチ:大豆戸FC

持ち物:あればフットサルボール3号球、動きやすい恰好 (お母さんも参加可能です。)

参加費:無料

大人フットサル (2面開催 120分間)

募集人数:30人~40人

参加費:1,500円

※駐車場無料
※荒天の場合は中止となります。

ご予約・お問い合わせ先
LUZ culture shop
045-594-9270

運動会

5月の運動会。娘が3年生になったのでこれで3回目。今年から息子も参戦。横浜では5月開催と10月開催が半々らしい。どちらも過ごしやすい気候と思いきや、例年暑い。今年一番の暑さの中、運動会は開催された。

父親の仕事と言えば、場所取りにビデオに写真。父親になって何回目の運動会だろうか。娘の幼稚園からだから、、、6回目。2学年違いの子供たちの種目、演技する種目によって、ベスポジを探して行ったり来たり、、、38歳、今年最高温度の中の運動会は中々ハードだった。

ビデオ越しでしか見えない子供たち。直接目で見たくてビデオから目を離すとカメラからずれてしまう。自分が子供のころ、父が撮ったビデオを家族皆で見ていた時、ふいに全然違う方向になったりして、どこ撮ってんだよー。って文句を言っていたが、きっと自分の父も直接自分の目に焼き付けたかったのかなと今思う。

毎年、毎年撮りためているビデオは次にいつ見るのだろうか。ふいにそんな事も考える。僕は子供達の結婚式で使う用に撮りためている感覚だが。小学校1年分くらいは抜かしてもバレなそうだから、撮ってるフリして全部直接目で見て焼き付けておこうかな。。。

 

1週間

今週は平日休みが2回。なので恒例の夫婦デート。さっそく元町のパン屋さん巡りに出かけた。お目当のパン屋さんが休みだったので急遽違うパン屋さんへ。その目の前が、6、7年前かな?天下一武道会が開催された クリフサイドというダンスホールだった。


LUZの原点とは言わないかもしれないが、間違いなく天下一武道会のクオリティが一つ上にレベルアップした会場だったと思う。

当時のCM。クリフサイドでやったものは2on2だったんだなぁ。皆気持ち若い。奥山蹴球雑技団が初参加したのもこの時。団長のヤバさは衝撃だった。

クリフサイドに行く途中の坂道にはまた行きたくなるお店が増えていた。

次回はここのサンドウィッチを食べてみたい。

 

みなとみらいに移りMarin&Walkに入っているお花屋さんで ブラシ という木が夫婦で気に入って買おうか迷ったり。。マッタリとした日常。

そして後日、お目当てのパン屋さんへ。

昭和のレトロ感が最高にいい感じ。元町のメインストリートのメインとなる客層は団塊世代なんだと思う。30年後は僕たちの世代向けのお店が連なっているのかなと考えてみた。

 

そして週末は LUZ crew サトルの結婚式!

緑あふれる会場でドレスコードに必ず緑を取り入れてください。というテーマがCAMP という結婚式。サトルらしい素晴らしい結婚式であり、ご家族の愛情が存分に伝わってくる素晴らしい式だった。

結婚式に行くと、自分は親の目線に立ってしまう。バージンロードを歩むときの父の姿、花嫁からの感謝の手紙のときのご両親の姿。。。自分の子供達の時の事を想像すると涙があふれ出て行く。最近の結婚式ではほぼ泣いている。結婚式ほど家族の大事さを再認識する行事はない。新婦の手紙の中にこんな言葉が、、、

『家に帰ると暖かく迎えてくれ、一緒に楽しく食事をする時間が幸せでした』

家族全員が一緒に過ごす時間は、子供が大きくなるたびに少なくなってくるのが現実だと思う。だから、子供にこのような印象を与える事ができるのは親にとって最大の喜びなんだと思う。当たり前のことを当たり前と思わず、一緒に居れることに感謝して美味しく楽しくご飯を共にする事以上の幸せは実はないのかも知れない。

そんな1週間。明日からまた楽しもう。Domingoと共に。