発表会

土曜日の午前中、子供達の学校行事に行ってきた。幼稚園時代に比べて親が参加する行事が格段と減った小学校。

小学校は運動会以外の行事は基本的に撮影はNG。しかし、学年毎、全員で体育館で発表する今回の行事は撮影OK。娘が生まれた10年前に買ったビデオカメラを久しぶりに持っていく。当時まさか携帯でこんなにも高画質の映像が撮れるなんておもってもみなかったもんだ。

もうビデオいいかなと思いつつも、父ビデオ、母iPhoneで撮影する事に。

2年生の息子は 「スーホと白い馬」というモンゴル童話を歌と朗読で発表するもの。物語を1人1文章ずつ発していく。ビデオのファインダー越しの息子は緊張しているんだか、モジモジしているんだか、ニヤニヤしたりしながら自分の出番を待つ。

自分の番をなんとかクリアしホッと一息の息子。2年生の学年発表が終了。

このイベントスケジュールは時間的に余裕があり、開始予定の3分前には子供達が発表出来る態勢になっていた。普通だったら始めて良さそうなものだが、、、

「用意は整っておりますが定刻は11:00で、11:00に間に合わせて向かっている親御さんもいらっしゃるかもしれないので定刻通りに始めます」

さすがは小学校。確かに、子供の晴れ舞台を一目見ようと仕事の合間をぬって必死に向かっている方もいるかもしれない。なんでも早目にやればいいもんでもない。

そして!

実はここからが本番!娘である。4年生になる娘の学年は全員でリコーダー合奏。しかし、、娘は1人なんとピアノ演奏!!

し、信じられない。ピアノは各クラスで立候補者を募り、候補者のオーディションで決まったとの事!

小学校4年生当時の父と言えば、、、極度の恥ずかしがり屋で、人前に立つなんて考えられなかった。音楽なんて全く分からず、リコーダーすら吹けなかったのに。。。

まさか、自分の子供が1人でピアノをやる事になるなんて、、、

大丈夫だろうか。

舞台に目をやると硬い表情の娘。

いつも失敗してもいいから最後まで頑張るんだよ。それが大事。と伝えているが、、

失敗して、泣きそうになったりするんじゃないか、、、

それで演奏が中止になったりしたら、、、

なんてネガティブな妄想が頭を支配する。そしていよいよ4年生の演奏がスタート!1曲めは全員リコーダー。なのでまだ安心。

カメラのファインダー越しに見る娘。指先の動きが気持ち固いような、、、この後はピアノだぞ!大丈夫か??と思いつつも、、無事に1曲め終了。

そして2曲め。娘がピアノに向かって歩いていく。。。いよいよだ。

緊張が入り混じり固い表情の娘。僕は震える手を抑えて娘の顔アップをファインダーに出す。

頑張れ。頑張れ。と念を送りながら、、、

ファーストタッチ。

滑らかに始まった。親の緊張をよそにしっかりとした、眼差しで楽譜を見つめ、落ち着いた曲調をしっかりとこなす。

実は息子もピアノを習っており息子のほうがセンスがあるかなと思っていた。リズミカルな元気な曲は息子のほうが明るく弾いていたからだ。

しかし、このような落ち着いた雰囲気の曲だと断然、娘のほうがしっかりと優しく弾くのだ。

娘の演奏は程なくして終わった。。。緊張が解きほぐれ少しホッとした娘の表情は涙が滲んで少しボヤけていた。

我が子を尊敬出来る事に感謝。娘が結婚する前夜に家族でもう一度観る時のために父は頑張って映像に残す。

ってまだ早いか。いや、きっとあっという間。1日、1日、大事に過ごそう。

Domingoと共に。

師走

師匠も走るほど忙しい。という師走。やはり忙しい。大阪、横浜展示会。に忘年会にチームの練習と試合に家族とのお出かけ。。。

忙しいとは思わない。どれもこれも楽しいと感じるしその状況に感謝しかない。

今週は

月曜、火曜 大阪展示会は夜取引先様と飲み

木曜 取引チームの皆様と忘年会

金曜 お店のお客さん夫婦の送別会

土曜 自分のチーム忘年会 終わっての息子サッカーパパ忘年会。。。

今日の日曜日に胃が痛いのは当たり前か、、、お昼は優しいうどんを食べて、パパ休み、息子のサッカーが無い穏やかな日曜日。家の前で息子のリフティングが1週間前より上達している事に驚きつつも喜び、マッタリとした時間を過ごす。

来週のディズニー計画。我が家は旅行やディズニーに行く時などはいつも娘が旅のしおりを作ってくれる。

(ちなみに当然、毎回しおりの通りには上手くいかない。大抵、朝出るのが30分遅れ、道が混み1時間ずれ込む。朝出るのが遅いのを夫婦お互いのせいにして、車中の始めの15分は気まずい雰囲気だが、大抵朝ごはんを食べ終わると機嫌を治す。そんな家族の状況を踏まえながら楽しい1日を演出するのが父の役目。)

ランドかシーか、朝何時に出ようか?しおりの画用紙は何色がいいか?なんて話しながら 毎週radikoのタイムフリーで聴いている king of digginをかけるとまさかのディズニー特集という偶然が!こんなささやかな偶然が嬉しい。

師走の中のこんなホッとする時間が堪らなく幸せだ。

これから実家に田舎から送られてきたという林檎を取りに実家に行き、帰りに夜の米粉シチューと一緒に食べるお気に入りのパンを買う。こんななんて事はない日常。こうやって文章に書くと最高な贅沢に感じる。

家族と仲間とボールがあるだけでいい。

明日からまた頑張れる。

Domingoと共に。

FUTSALな土日

この土日は完全にFUTSAL三昧!土曜日朝9時から11時半までは自分のチーム ランツァーレパドレの練習。今回の練習ではなんとパワープレーの練習!35歳を超えてパワープレーを練習できるとは!ポジションがかなり判断力と正確なパスを要求されるところなのでかなり難しい。

フットサルにおける判断力。最近、この判断力が本当にヤバい。チームが成熟中のなか、自分の判断の遅さでパスがずれたり、出せなかったり、、、本当に苦労しているが自分たちの目指す形で点が取れた時は本当に嬉しいし、目指す形が読まれた時の臨機応変の判断で点が取れた時はもっと嬉しい。本当にフットサルは飽きない。

自分たちで強度を上げて追い込まないと!練習にならないよ!とは監督の言葉。35歳過ぎのおっさん達が汚い汗かきながら走っている姿は美しい。いや、滑稽かも。。しかし、12月23日チャンピオンシップに向けて準備をしていかなくては。

練習を終え、サッとシャワーを浴び、同僚のJ郎とその息子、小J郎に加えてRヤと合流し向かった先は 平塚!!

神奈川県リーグ1部2部共同開催!

フェニックスはまさかの敗戦、湘南フットサルクラブ安定の勝利にヴェルダリーロは代表いわく茶番と評したが3-6からの逆転。ブラックショーツとエンカサではRヤはほとんど出場せず。。。よくよく見ていたらうちの会社の関係がある試合ばかり。

フェニックスにはLCSヨッコーがいるし、HONUにはA美。湘南はLCSカッキー、ヴェルダには新入社員のCHO南がいるし、ショーツにはTAMA田、エンカサにはRヤ。。。生涯現役を謳う会社だからこそのこの感じ。。。最高。毎試合どちらかのチームが応援出来るって言うのが嬉しい。こんなフットサル現役選手がいる会社も珍しそうだな。。

会場には多くの関係者、お客さんがいて本当に嬉しいし、感謝でしかない。平塚から夜は姉に会いに恵比寿へ行きこの日は終了。

翌日は朝8時集合!川崎シニアリーグ!4シーズン目の最終節。朝が寒くなり、、、6時起きが本当に厳しくなってきたなー!!

しかし、、、頑張って起きて現場に行けば、ここでも元気なオヤジ達が必死にボールを追いかけている。本当に楽しい時間。川崎シニアリーグは運営メインだが、見ていても本当に楽しくて、刺激を受ける。

そして今回は、チーム松が人数不足という事で急遽助っ人に!最近お気に入りのLS 2WAY LONG PANTSTAFTA MESH HALF TOPにスウェット重ね着王道STYLEの現代版STYLEで。相手にチンチンにされながらも何とか楽しく頑張った。。。

最後はシニアリーグを終え、モンスター息子との公園サッカー。昔から変わらず始めはサッカーやるが最後のほうは遊びになるという。。。それでも昔に比べたらサッカーの時間も長くなったかな。

最後には近所の子供も交じって、ブランコの枠の中に入り枠外の鬼が投げたボールに当たって枠内に3秒間ボールがあったら鬼交代というメチャローカル遊びを延々1時間。。。まぁこんなくだらない遊びを子供と一緒に真剣に遊ぶことも大事だよなと。真っ向から正面向かってボールを投げても当たらないし、ブランコブラブラさせて壁にしたりと色々なアイデアが!子供が勝手にルールを作るアホな遊びこそ大事にしなくては。。

そんな週末が終わり明日からは大阪展示会のため出張!帰ってきたら忘年会3連チャン!忙しい師走が始まった。めいいっぱい動いて2018年を締めくくろう。

Domingoと共に。

息子とFUTEBOLとキャプテン翼

今年の1月から入ったサッカーチーム。1年近く蹴り続け、格段に上手くなってはいる息子だが、当然、上には上がいるわけで、、まだまだ総勢13名の学年の中でレギュラーを掴めないでいる。

基本的には右サイドFWというようなポジションが多いが、足の速さを活かせない。ディフェンスがゆるゆる。アグレッシブではない。という指摘をコーチにも激を飛ばされる始末。父も最近、ガツガツ系プレイヤーなので見ているとイライラしてしまうがグッと堪えて、試合後特訓。

ほらっ!ガンガン取りに来い!

と父が言えば、、、

パンチとキックで強引に取りに来る始末。。。そしてモミクチャになり父に投げ飛ばされる。

火がついたんだか、ついてないんだか、、、平日、週二回の練習+週二回のフリー遊びでもサッカー。土日の両方もしくはどちらかはサッカー。。。練習は量より質なのか?熱量なのか???まぁ、やきもきしながら楽しくやっている。

最近はLUZのニット素材のシューズであるEXTEREAMで子供と蹴る事が多くなった。ジャージパンツにも相性がよく、普段で履いても遜色なく、こんな砂系の場所でも汚れが目立たない。ガッチリトレシューではなくこんなサマになる靴がやっぱりイイ。

楽しいと言えば、月曜深夜のアニメ キャプテン翼 が面白い!現代版にUPDATEされていて石崎君はスマホを持ち、LINEで南葛のメンバーに連絡をしてたり、、、子供たちと一緒に毎週火曜の朝イチが楽しみだ。

ちなみに今は日向君がタイガーショットを沖縄の荒海で覚えてきたところ。中学の全国大会が始まるところだ。子供のころ ~~~シュート!! みたいなのやったなー。。。タイガーショット、ファイヤーショット、ドライブシュートにイーグルショット。。。息子もビンビン反応する名前だ。ちなみに僕の場合、必殺シュートは スニッカーズシュート だった。友人は キットカットシュートだった。。。なぜお菓子の名前なのかは忘れてしまったので、今年の忘年会に友人に聞いてみようと思う。

小学校の全国大会編を一通り見た息子。登場人物は大体分かっている。

「中学校の全国大会が終わったら、この敵登場人物達は皆ひとつのチームになって中学校W杯に出るんだぜ。」

と言うと、大興奮。

すっげー!神じゃん。メンバーは誰なの?みたいな日本フォーメーションを二人で話し合ったんだがそれがまた面白い。

FWは日向で決定で、、、、

翼と岬は間違いないし、、、

ここにタケシか、いや佐野君か、、、

森崎は控えでしょ。

と考えた攻撃的バージョンの最強理想フォーメーションがこれ。

FW日向

FW 翼           FW岬

MF 三杉

MF 早田          MF沢田

MF松山

DF 立花(和)   DF 次藤   DF 立花(政)

GK若林

ちなみに

実際のジュニアユースW杯1回戦イタリア戦の布陣はこちら。

CF日向   CF新田

MF翼  MF沢田

DMF 立花(和)        DMF立花(政)

SB早田   DF松山 DF次藤   SB石崎

GK若島津

という布陣。立花兄弟がDMFとして使われているのが、今思えば不思議だがファン・ディアス率いるアルゼンチンに伝説のスカイラブツインシュートを繰り出すには次藤君と密接な距離感がないと出来なかったろうからそれも納得だ。

ちなみに 皇帝 カールハインツ・シュナイダー率いる決勝の西ドイツ戦ではこんな布陣

CF日向   CF新田

MF翼  MF岬

DMF 佐野       DMF沢田

SB早田   DF松山 DF次藤   SB石崎

GK若林

安定している。西ドイツと言うところにかなり、歴史を感じるし、ブラジルと対戦していなかったのも驚き。当時はメキシコーイタリアW杯あたりの時代だったのか、西ドイツが最強時代だったのだろう。

娘も結構キャプテン翼は好きで3人であーでもないこーでもないとフォーメーションを考えていると、奥さんは子供が3人いるようだと言わんばかりの目をしている。

世代を超えて、再び子供とキャプテン翼を楽しむ。翼君は偉大だ。サッカーアニメは沢山あったが、世界中でこんなにも長く、世代も超えたサッカーアニメはキャプテン翼くらいではなかろうか。お陰でこんなにも楽しい親子の時間を過ごすことが出来る。。。

われわれもそんな存在であり続けたいと心より願う。

Domingoと共に。

H.B.D

先週は奥さんの誕生があった。結婚して13年目。子供は10歳と8歳。一番主婦として多忙な時なのかな?多忙な時だろう。

意外に記念日をあまり重視しない奥さんだが、そう装っているだけで実はしっかり覚えている。というのを僕はちゃんと理解している。記念日には何らかのアクションをしなければいけない。結婚記念日と誕生日これは必須。さらに多い家庭では、付き合った記念日にプロポーズ記念日なんかも重視されている夫婦もあるらしい!

誕生日、結婚記念日。。。しかし、年々メインイベントになってきていないのは事実。新婚当初はお洒落なレストランにディナーとプレゼントなんてのが、、、子供が出来て、仕事も忙しくなって、、、ある時のプレゼントでは、、仕事帰りにプレゼントを買って帰ったがラッピングはせず渡すと、、、

「女の子はラッピングを解く瞬間が一番ワクワクドキドキの瞬間だからラッピングなしなんてあり得ない!」

と、女心をもろに喰らった事もある。

そんな奥さんの今年の誕生日は平日で思いっきり仕事の食事会が入ってしまった。しかし、僕はどちらかというとイヴを大事にする。誕生日が1月1日だとしたら、1月1日になる瞬間が一番のピークだと昔からBOYS BE…に教わっている。

だから今年はその前日にささやかなケーキを家族分買っていき、誕生日イヴの夜に子供が寝静まったころ夫婦2人で誕生日おめでとう。なんて言って一緒にケーキを食べた。

ちなみに翌日の誕生日には子供たちから1年前から用意していたというメッセージ色紙をもらったんだそう。子供たち、特に娘はサプライズ要素が好きで人を喜ばすことに喜びを感じてきているようで、最近は友達の誕生日会を開いたりもするらしい。父としては嬉しい限りだ。

そしてちょうどその週末の土日がお休みだったので日曜日は奥さん誕生日デーにしよう!と家族全員でお出かけし、夜は父と娘によるグラタンをプレゼントする事になっている。ホワイトソースによつ葉牛乳を使うのが父のこだわり。奥さんもこの日ばかりは目つぶってくれている。

豪華な誕生日ではないけれど、家族で一緒に過ごせるだけで本当に幸せを感じる。本当にそれだけでいい。

家族でLUZ culture SHOPへ行き

JUN君の愛を感じて、、、

嬉しそうな家族を見る事こそが今や1番の喜び。

妻は大病を患った事もあり、入院中、父と子供たちだけで過ごした時期もあった。その時僕は最悪な場合があった時の想像をしてしまった。当時8歳の娘と6歳の息子と父だけになってしまったら、、、?ハッキリ言って絶望だ。子供たちにとって大きな闇になる事は間違いない。

そんな事があってから、奥さんには凄く寛容になったと思う。(自分で言うのも何だが)本当に存在してくれているだけで感謝なのだ。俺のために、何より子供たちのために存在してくれてるだけでいい。ちょっとの小言なんて、もう気にならない。おかずがいつもより1品少なくても何も言わない。作ってくれるだけで感謝。居てくれるだけで感謝。

一番近くにいる人にこそ最大の感謝と思いやりを忘れずに。一生涯共にする最愛の人なのだから誰よりも大事にしなくてはいけないのは当然のこと。僕の場合、リアルに想像できたから、リアルに気づけたのだけれど、奥さんが常に隣にいて当たり前と思っているあなた、一度リアルに隣に居なくなってしまう事を想像してみるといいと思う。

今年の誕生日は家族で流行中のUNOをやって盛り上がるかな。こうやってたかだかUNOで笑いあえる事が最高のプレゼントだ。

感謝とラッピングは忘れずに。

Domingoと共に。

休息

人生は山あり谷あり、常に光と陰が交差する。この週末はお葬式でお別れの言葉を述べさせて頂き、翌日の結婚式では乾杯の発声をするという、真逆の切り替えを断行しました。

亡くなった故人は非常に前向きで明るい人だったので、

「もうお葬式は終わったんだから友達のために頑張ってきな!」

と言われると思ったので、ここはフットサルも人生も切り替えが大事と頑張ってきました!

シニアリーグも被っていたんですが、今日はこちらを優先させてもらいました。

結婚した彼は僕がお店を初めて直後のお客さん。始めはお客さんと店長という間柄でしたが、一緒にフットサルをやっていくうちに、いつのまにかウチのお店の店員のようにまでなり、小田原で開催されるベルマーレの試合は毎回、手伝ってもらったりしたこの10年を過ごした友人でもあります。

ウチの会社の理念は

ボールを通じて人を幸せに世の中を豊かにする事。

ボールを通じて、その人の人生の光の部分が少しだけでも多くなる事が、我々の使命であり願いであると思います。

この理念を達成するために、日々仕事を頑張っているはず。

この仕事をしていなかったら絶対に今日の幸せな結婚式には出席出来なかった。人にとって最高に幸せな瞬間である結婚式に出席出来るほど嬉しい事はないですね。

新郎新婦のお人柄が出た本当に楽しい結婚式でしたね!本当におめでとう!

最高の切り替えが出来て、その翌日は家族でホッとする休暇。。。息子のサッカー観戦。最高のエンターテイメント。

さぁ明日からまた頑張ろう!

Domingoと共に。

姉弟

僕には姉がいる。


超内向的でおとなしく、気が弱く、極度の恥ずかしがり屋だった幼少時代の僕はいつも姉の後を追いかけていた。


ファミカセはショーウィンドウの中に置いてあり、絶対店員さんに話しかけて、ウィンドウの中から出してもらわなければ買えないのだが、


すいません、たけしの挑戦状下さい。


なんて、絶対言えなかった僕は


姉ちゃん、あれ買ってくれ。


とお願いして買ってもらっていた。いつも先を歩いていた姉。


中学の頃は極悪の先輩に姉が気に入られていたから、中一の僕はシめられなかったし、高校は絶対都内の私立に行きなさい。じゃないとストニューに載れないよ。とアドバイスをくれたり、高校に入れば夜な夜なクラブに連れ回してくれたり、門限を親から解放してくれたり、


結局、高校受験は失敗し、県立高校に行った僕に、

大学は絶対都内に行きなさい。とアドバイスをくれ、アドバイス通りそのまま3.4年は都内に通える大学に進学したりした。


そんな姉はCAになり、全国を飛び回ってると思いきや、起業したりと兎に角バイタリティ溢れる超自立した人だ。


3.4年時は都内通学だったはずが、3年になる前に中退し、結局都内には通えなかった僕は、ガードマンの仕事は渋谷事務所登録にし、夜な夜な都内へガードマンの仕事に。こんな形で都内に進出したわけだ。


仕事が夜中の2時に終わり、終電まで品川の駅で待っていた僕を夜遊び帰りにピックしてもらい、タクシーで一緒に帰るなんて事もあった。


いつまでこんな事やってるつもり?


なんて説教を食らいながら。


歳が近く、同じ時代を過ごす兄弟っていいモンだと思う。親には言えない兄弟だけの秘密があったりしたり、これからを生きていく人生相談をしたり、、やはり血が通う兄弟はいいモンだ。


名前の通り、自由と希望を謳歌し、沢山の友人を大事にする姉からはかなり多くの事を教えてもらった。

人は1人では生きる事は出来ない。周りの人に感謝する事。

友達を大事にする事。

最後まで諦めない事。

僕にとっては史上最高の姉ちゃんなのだ。


ウチの子供達も 姉と弟。これから長い人生いい付き合いをして欲しいと心より思う。

Domingoと共に。

息子のサッカー帰り SOLSO FARM にて。

三昧

この土日は正にFUTEBOL三昧。

土曜日昼からシニアリーグ。

いよいよ始まった上位リーグ。終わってみれば3連勝だったが、自分のコンディションの悪さは酷かった。チーム練習を3週間離れのいきなり本番は甘かった。。。チームは快勝したが個人的には何一つ貢献できず。。。次回のリーグは知人の結婚式のため、出場出来ずなので是非仲間には勝ってもらい、チャンピオンシップに全てを賭けたいと思う。

結婚式と言えば、この仕事を始めて出会った方々が次々に結婚されていく。お店の個サルで知り合ったお二人が結婚されるとか、本当に嬉しい限り。フットサルって本当に素晴らしい。

お客さんの結婚式にご招待されるっていうのも本当に嬉しい。ただのモノの売り買いだけではないお互いの人生の節目を共有できる間柄になれる。30歳過ぎて新しい友人に出会える。これもフットサルの素晴らしいところ。今まで何回結婚式に出たことか?

もはやお客さんではなく、友人。おめでと!もりっち、かきたさんになおちゃん!

そしてその夜は、

LUZ誕生の地、聖地小机でLUZ契約選手のシノのサッカー指導者向けのフットサル講習会。日頃、チームでLUZを愛用しているチームの皆様に、こちらもモノの売り買いだけでなくLUZとして出来る事を形にしたいとマッキーが企画したもの。感覚派のテクニシャンだと思っていたシノには実に細かい理論があった!

フェイク一つとっても凄く細かい理論があり本当に面白かった!今まで適当にフェイクやってたなーと、、、場面によってこの場合は右足からとか、左足から踏み込むとか、、シノは今まで身体能力がないから、いかに有利な体勢でもらえるかを考えた末、身体に染みつけたらしい。

少年サッカー現場でも身体の身体能力次第なところもあると思うので、今回を機に何か気づいてもらえ、フットサルの必要性を感じてもらえたら何より。

またこのようなフットサルクリニックは選手の引退後の一つの仕事ととしてもチャンスがある!これからも選手のためにも草の根でこのような機会を継続していきたい。

個人的には15年早くこの講習を受けたかった。。。

翌朝は毎月、第四日曜日恒例の Pai de Domingoソサイチゲーム会。

こちらはもう安定の面白さ。自分自身は身体バキバキだったが、気持ちいい天気で楽しんできた!しかも今回は福井県からご参加いただいた方も!いつもブログも読んでくれているとの事。

同じ学年で共感して頂ける事が嬉しい限り。地元では蹴る場所も限りがあるとの事。これを機に是非Pai de Domingo 福井バージョンを開催してもらいたいです。そうやって徐々に広まっていけば、、、いつかオヤジソサイチ全国大会も、、、

息子のサッカーも終わり、娘は近所に友達とクッキー作りにいった昼下がりにビールを飲みながら至福のひと時を過ごしながらぼんやりと妄想していた。。。

Domingoと共に。

最大の感謝は奥さんに。FUTEBOL三昧のくせに昼からビールなんて!もちろん、代わりに夜のアイスクリームは用意してあるのだが。

FUTEBOL PARAISO!

浜松フルーツパークでLUZが主催するFUTEBOL PARAISOに家族全員で参加してきた!

キャンプ場の目の前のサッカーグランドなので荷物と楽しむ心をギッシリ詰めて、いざ出発!

いつもLUZイベントは皆んなで車に乗り合いで行っている。今回はkozy69も同乗。皆んなでマジカルバナナ、しりとり、古今東西をやりながらあっという間にフルーツパーク到着。

1日目、少年大会もGOODな天気で進んでいて、午後、夫婦でテント張りをしていた途中、食料買い出し班が到着したとの事で自分は荷物の運搬に駐車場に行った瞬間、、、

ゲリラ豪雨。。妻と子供を残して自分の車に退避したが、、妻と子供が心配だ。インナーテントま出したままだし。。妻に電話をするとモチロン、パニック状態。

僕 「カオリ!大丈夫か?どこにいる?」

妻 「テーブルの下に避難した!」

テーブルって!

地震じゃねーし!

案の定、折りたたみ式なので隙間からポタポタ。何とか、先にテントを立てていた河さんテントに逃げ込んだらしい。。

久しぶりにハッキリとした虹も見れて、新婚なこの2人もホクホク笑顔。突然の大雨でも柔軟に対応するクルーにリスペクト。家族にも感謝。

夜はお楽しみのバーベキュー!楽しすぎて明日の事なんて御構い無しに飲み過ぎる楽しいひと時。

火を囲みながらくだらない事や真面目な事を話す。この時間が1番大好きだ。

私事ですが、子供を授かりました。

私事ですが、彼女が出来ました。

という報告も!LUZクルーにどんどんファミリーが追加される事ほど嬉しい事はないだろう。本当に感動した!おめでとう!

宴は深夜まで、、アウトドア派ぶって、実はテントでは全然寝れない僕ですがこの日ばかりは一瞬で寝ることが出来た。

翌日!雲一つない最高の天気!気持ちよく蹴り、

シルクプリントして、

蹴って、、父達が蹴っている間は子供たちはひたすら遊んでいたらしい。

いや、本当に最高!いつかこの子達がこのイベントに今度はプレイヤーとして参加できたら最高!

一瞬で楽しい時間は過ぎ去る。

明日会社に行ったら1日の話題は今回の話しかしないだろうな。またこのような素晴らしいイベントが皆んなで実現できるように明日から頑張るのみ!

明日は朝イチで今回の荷物の荷下ろし!子供達はもう一瞬で夢の中へ。明日にそなえて寝るか。

いつまでもこの家族と仲間達と楽しんでいきたい。

Domingoと共に。

急に冷え込んでくる毎年のパターン。最近言われている秋と春が無くなった説。自分が産まれた月という事もあり、運動会もあり、洋服も楽しめる、、、10月が好きだ。

ちなみに10月7日で天秤座なのだが、小学生の頃流行った 聖闘士星矢 という漫画では星座をモチーフにした登場人物が居て、天秤座はライブラというお爺ちゃんだった。。。皆んなは射手座に憧れたもんだったなぁ、、これはオーバー35歳の男子にしか分からないはず。

だから天秤座はあまり好きではない。

今年の1月にサッカーを始めた息子はそれなりにサッカーを楽しんでいるみたいで、チーム練習がない日も学校の友達と遊びのサッカーをやっているらしい。いい事だ。子供のサッカーは自由であるべきでやらされるものではなく、何をやってもいいのが子供のサッカーだ。

そんな息子も初得点を挙げ、調子に乗ってきている。だがまだまだレギュラーへの道は遠そうだ。

土日は結構、息子の練習や試合になるので家族総出で応援に行くのだが、、、ここで一つ問題が、、、娘である。

4年生の娘の貴重な土日休みをここで費やしてしまう訳だ。本来であれば娘がしたい事、行きたい所に費やしてあげたいのだが、、、女兄弟がいる皆さんはどうしているのだろうか?

パパ息子チーム、ママ娘チームに分かれて週末を過ごすのか。。。それが普通なのか?

試合会場が大きな公園やショッピングモール併設だったら暇つぶしになるのだが、、ただのグランドだとこれが難しい。

今のところ試合の合間に近くのスーパーで暇を潰しているが、これからどうしたものか。女兄弟が楽しく過ごせる方法を考えたい。1番は娘もサッカーを始めるっていうのが最高なんだが、、、

今日は市大会最終戦。2位通過で行くには3位と勝ち点で並んでいるため、最終戦、得点を沢山取って勝たなければいけない!

勝てるのか?

その前に息子は出るのか?

出ても出なくても、チームの一員!親は黙って心の中で応援するのみ。

Domingoと共に。